兎の放蕩物語


人は弱く彷徨える子羊

人は弱く彷徨える子羊
ウサギは子羊ほど柔ではありませんがここ数年教会を離れているとやはり怒りっぽくなっていて感情をすぐに出してしまいそうになります。

リゾート施設の運営を巡ってオーナー・管理会社・そして実際の運営責任者であるウサギの3者協議がここの処かみ合わずストレスがたまります。

年間を通じて均一に誘客をしたいウサギは様々な宿泊プランを具体化し打診していますが前者の二つが決められた年間カレンダーに沿って運営したいという週末・連休集中型にこだわり施設を預かるウサギの理想とかけ離れています。

また宿泊者のレベルも当然料金が安いので低く、ギャラリーとして多くの世界の名画を自費で持ち込み展示していますが、興味のある宿泊客は稀で、ただ温泉とカラオケが命という方たちばかりでこちらの意向となかなかかみ合いません。

やはり人さまの所有物件でこちらの自由にすべてを運営するというのはなかなか難しいものです。
当初約束の立ち上げに協力してスタートレベルまで何とか漕ぎつけたのでこの辺で身を引こうと考えています。

コンシェルジュデスクの背中にマリア様の絵を置いて後ろから私を導いてもらえるよう6月から変更しました。

神のお導きによりウサギは決断をするつもりです。
19/06/07 (Fri)


  HOME

total : 35944
today : 17    yesterday : 23