兎の放蕩物語


少し秋の風が吹いてきた高松

少し秋の風が吹いてきた高松
ずっと寝苦しい夜が続いた西国・高松

昨日は久し振りに鉄道で神戸まで出かけて新しい家族(ばいきん号)を引き取りに行ってきました。
個性的なミニカーをずっと探していましたが一カ月かけてようやく見つけました。うどん屋さんにベンツで乗りつけるのも気が引けて小さな日常の足を確保するのに情報を入手していて、輸入車のスマートや国産のツインという二人乗りの車も候補に上がり検討しましたが妥協点が見つからず男性が乗ってもおかしくない黒いばいきん号に落ち着きました。

写真でお見せするような高級車ではないので代わりに前菜が終わって夕食のメインに焼いた「オリーブ牛」のステーキをアップします。
柔らかくてジューシーで地元のオリジナル肉料理もなかなか美味しいですね。

この日は夕刻から涼しい風が吹き抜け久々にエアコンを使わずに安眠出来ました。感謝!
19/08/25 (Sun)


  HOME

total : 36605
today : 18    yesterday : 22