兎の放蕩物語


ローカルのスーパーの品揃えには期待感満載

<e203e>ローカルのスーパーの品揃えには期待感満載
東京から西伊豆に車で移動する際には3通りの方法があって東名沼津まで高速或いは時間のある時は大井松田ICで降車し国道246を走る方法と同志道で山中湖まできて河口湖を回って沼津まで降りてくる、そして時々箱根を走りながら三島から下ってくる方法がありその時の気分や時間の有る無しでコースが決まります。

今回は河口湖経由で食材を購入してのコース。
いつも感心するのは地元のスーパーの食材の豊富さです。山梨はたくさんの国産のワイナリーがあり「甲州ブドウ」が原産地の登録を受けており富士五湖周辺は高級別荘地も多く存在する地域なのでワインの品揃えや川魚の食材がたくさんあって「いちやま」「オギノ」などの全国的にあるイオンやマックスバリューとは全然違う地元の野菜や食材或いは食卓に並ぶ前菜の数々が東京のスーパーとは比較にならない豊かさがあります。

東京はデパ地下に行く或いは高級店では何でも揃いますが、この年になって混雑した電車には乗りたくないので車で行こうとすると駐車場に入るのに並ばなければなりません。車で買い物に行く普通のスーパーでは平凡な食材しか手に入らないのです。

この日は新鮮な「虹鱒」を見つけて嬉しくなりました。
写真はハロウインコーナーにあった看板です。

地方の食生活は豊かなので現役を務め終え時間に余裕が出来たらたらやはり地方で生活をする方が断然魅力的ですね。

都会で優雅に暮らすには地方の3倍もお金がかかりますから…。
19/10/10 (Thu)


  HOME

total : 38213
today : 19    yesterday : 27