兎の放蕩物語


高松の奥座敷塩江リゾート@美術館

<e508e>高松の奥座敷塩江リゾート@美術館
東京で云えば「箱根」界隈 多くの温泉やリゾートホテル・旅館が立ち並び日帰りでも宿泊でも楽しめる地がここ高松にもあります。

初めて訪れる塩江の美術館の話題です。
65歳以上は入場無料になっていて常設展には地元塩江出身の熊野 俊一氏の作品が多数展示されていました。彼は日本画家ですがヨーロッパの風景に好奇心を抱き数回訪れ作品を書き残しています。

他さぬきや塩江の日本昔話の民話のイラストや物語も館内で見ることが出来小さいながらも十分見応えのある美術館となっています。
ここでは彼の代表的な作品「漁港コリュール」の写真をアップします。
塩江美術館はホタルの里としても有名で建物の外周に沿って蛍が生息する小川が流れ国道沿いに近代的な建物が見られ一見の価値ありです。
20/06/23 (Tue)


  HOME

total : 43863
today : 5    yesterday : 23