兎の放蕩物語


もう老齢になって現役から少しずつ遠ざかると厄年も関係なさそうですね!

もう老齢になって現役から少しずつ遠ざかると厄年も関係なさそうですね!
先日四国霊場10番の「切幡寺」を訪れたときに333段の階段を昇って本堂にたどり着いた🐇でした。

途中、階段が途切れる度に色々親切にお寺が案内を出していました。
写真の様な厄除け坂のタイトルもありましたが、厄年って生まれたばかりの2歳から寿命の終わる62歳までが対象になるようで65歳過ぎた高齢者は適用外なのですね。

※厄年には、本厄と前厄・後厄があります。それは、杓子定規で一年間きっちりで『厄』が終わるようなものではないからです。などと書かれていますが🐇の年ではお役目終了であとは静かに暮らせばいいのだなと…勝手に解釈した次第です。

本日また少し延びた日本人の平均寿命の発表がありました。男子:81.41歳、女子:87.45歳とのこと。

どちらにしてもあと10年余りになりました。🐇の鳥取の父が今年91歳になったのは不思議というか自分には信じられない快挙です。子供はそうは行かないなと思うのです。


20/08/01 (Sat)


today : 9
yesterday : 17
total : 49215


  HOME