aro’s blog


いつから隠せるようになったのだろう
いつから隠せるようになったのだろう
北海道ツアーに出たところ
震災に会いました。

普段から、災害があった場合の想像をして
マイカーにはかなりの災害グッズを
常備しているのですが。

よその県で地震に会い、立ち往生する想像は
していませんでした。
いつ何時巻き込まれるかわからないんだなと
身をもって体感しました。


普段は自分の悩みに溺れているわたしも
札幌の避難所にいる間は一度も
弱さが出てきませんでした。

不思議なものです。
ピンチになると人は
帰る場所に元気で帰ること
それ以外の煩悩はひとつも起こりません。

ご飯を探し、水を求め、
寝床を探し、それでいて
同じ状況の人と分かち合える。
心の向きはそれだけでした。

普段の生活の中で
隠していること、恥ずかしいからしないこと
そんなことをすらすらと行動に移せたり

自分のルートに作用してくれている人への感謝が
ただ溢れてきます。


いつから人は
大事なことを隠せるようになったのだろう。
弱音も助けて欲しいことも

逆に手助けできるはずの気持ちや素直さを
普段どれだけ隠したり諦めたり
ひっこめたりしているか。

不思議なものです。


無事に山梨に戻り
翌日には名古屋にいました。
予定通り名古屋にいましたが、

当たり前のようで全ては当たり前でなく
目には見えないたくさんの方の力が
あったおかげで
名古屋に来れたのだと思うと
ずっとうるうるしていました。


今年は災害が多いですね。
どうか安らかな日々が続きますように。
北海道の皆さんや関西の皆さんにも
戻ってきますように。
2018/09/11 (Tue) 18:53


そして、今年も年末に東名阪ワンマン決定!
そして、今年も年末に東名阪ワンマン決定!
8/5のワンマンライブで解禁しまして
今年も年末に東名阪ワンマンライブが
決定しましたー!

三夜連続 東名阪 ワンマンライブ
「ひとりだ。」
12/4(火) 大阪心斎橋 SlowBird
12/5(水) 愛知名古屋吹上 鑪ら場
12/6(木) 東京下北沢 Seed Ship


今年は1月から毎月、
newデモ音源を発売しています。
レコーディング、アレンジ、パッケージまで
全部ひとりで制作しています。

昨年2017年は
安定感の出てきたサポートメンバーや
信頼出来るエンジニアさんと運良く出会うことが出来
渾身のアルバムを提げて、東名阪ワンマンを行いましたが
今年は、ひとりきりの東名阪ワンマンです。

今年の東名阪ワンマンのタイトルは「ひとりだ。」
昨年のアルバムは自信をもって堂々と販売中ですが、笑

今年に入ってからも日々新しく出来てくる曲が
日の目を見ないまま消えていくようなライブはしていないし
昨年に 素晴らしい環境でレコーディングをさせてもらえたからこそ
自分の曲のイメージのなさや、その環境慣れていない不自由感、
自分の安定感のなさ、知識のなさを感じました。

1月から毎月音源制作の挑戦を続けてきて、8月号に至るまで。
ライブを15本以上行いながらレコーディングして
パッケージするまでは、進めば進むほど葛藤が増えていき
その月には完成しないこともあったり
苦しく感じたりするときもありましたが

発売してみると
いちばん新しいものをすぐに手渡せること
新しい反応や感想をもらえること
次の月をまた楽しみに待っていただけることが
うれしくて
楽しみが苦しみを超えてきます。

12月まで。毎月リリースできたなら、
ワンマンも堂々と。
少なからずとも、きっと成長して
歌いに行けるような気がしています。

チケットの販売とご予約、はじまりました!
年末に、各地のみなさんに聴いてほしいです。
お待ちしてます*
2018/08/08 (Wed) 21:15


今年初のワンマン大盛況でした
今年初のワンマン大盛況でした
無事にワンマンが終わりました。
お集まりいただき、お祝いしていただき
聴いていただきありがとうございます!


また今日発表した年末のことにむけて
動き出していきます!
感謝!!
2018/08/08 (Wed) 21:13


どれも手作り
どれも手作り
色々な計画が
進みます

ひとりで
進めます

でもいつか
ひとりでない
誰かに渡る

想像できたら
どれもとても楽しいので
やれている気がします
2018/07/20 (Fri) 3:38


7.1
7.1
雲を飛び越えて
そばにいきたかった

五合目から
2018/07/01 (Sun) 19:40


できること ひとつずつ
できること ひとつずつ
Twitterのアカウントが
沈没しまして
ほとんどのやりとりをしていた
唯一のSNSだったので
やはりすこしは落ち込みました。

新しいアカウントも作ってみたものの
(@live_aro ではじめたよ)
また1から はじめるのも
必要性があることはわかっている
が、しかし。


手紙や電話が
メールやブログになり
さまざまなSNSになり
今や連絡のやり取りは
おばけ化してしまいました。

そういう意味では
感覚を元に戻すという意味でも
リセットできてちょうどよかったのかもと
おもったりもしています。


目の前にいる人
耳を直接傾けてくれる人を
もっとちゃんと大事にしよう。
そう心からおもったよ。



今日は、一日かけて
ホームページのスケジュールを更新しました。
9月まで載っています。
見てやって、聴いてやってね。

いつもありがとう。
ごはんいこう。
2018/06/25 (Mon) 19:59


人は失ってもまだ生きる
人は失ってもまだ生きる
カンボジアからもどって
いろんな方面に失ったものがいくつもあって
どうやってもしばらく不安定かとおもうけれど。
しばらくはこんなふうに
なんとかやってくしかないのだなぁとおもう。

一分一秒うたっていたい。
うたっているときだけは
バランスが取れている気がする。

2018/06/18 (Mon) 17:44


失恋しました
木が1なら
その木の葉っぱは無辺

葉が1なら
葉の細胞は無辺

細胞が1なら
細胞を作る水や空気や養分は無辺


わたしは1だけど
地球にとったら無辺

地球は1だけど
宇宙にとったら無辺


儚いものですが
尊いものですね

わたしにとってあなたは1だった
でもあなたにとったら
わたしは無辺だった

儚いものですが
それだけのことですね
2018/06/17 (Sun) 6:52


しずか
Twitterには2000人のフォロワーさんがいたため
数分おきにこれまでわたしの携帯には
様々な通知がきて、しきりに
びーびーぶーぶーなっていた。

それがぴたりと止みました。

しずかすぎて、何度も携帯を見てしまう。
どうしようもないし、なにごともない。
悲しい気持ちと
すっきりした気持ちが
半分ずつ宿っている。


昨年200本ライブをした中で、
いちばん心震えた対バンの方は
携帯を持っていなかったどころか
ネットにアクセスするのは
週に一回、図書館やネカフェのパソコンから
といっていた。
メールさえもフリーメールのみ。

音楽も生活も衝撃的だったのが
忘れられない。


つながることの勘違いを辞めるための
切符をもらったのだと
おもうことにした。
2018/06/14 (Thu) 23:06


Twitter開かず
Twitter開かず
今年も一週間のカンボジア訪問から
無事に帰国しました。
心が満ち足りて、元気になります
カンボジア。


動向などをアップしていたTwitterが
帰国してからなぜか開けなくなり
サポートセンターに問い合わせていますが
反応がないので
しばらくブログを真面目に書こうかなぁと
おもっています、が
それもきっと長くは続かなそう。


今月も来月も
ライブがたくさんあります。
SNSを使わずとも、どうぞ聴き止めてほしい。

2018/06/13 (Wed) 12:54


<<PREV   HOME