aro’s blog


いつから隠せるようになったのだろう
いつから隠せるようになったのだろう
北海道ツアーに出たところ
震災に会いました。

普段から、災害があった場合の想像をして
マイカーにはかなりの災害グッズを
常備しているのですが。

よその県で地震に会い、立ち往生する想像は
していませんでした。
いつ何時巻き込まれるかわからないんだなと
身をもって体感しました。


普段は自分の悩みに溺れているわたしも
札幌の避難所にいる間は一度も
弱さが出てきませんでした。

不思議なものです。
ピンチになると人は
帰る場所に元気で帰ること
それ以外の煩悩はひとつも起こりません。

ご飯を探し、水を求め、
寝床を探し、それでいて
同じ状況の人と分かち合える。
心の向きはそれだけでした。

普段の生活の中で
隠していること、恥ずかしいからしないこと
そんなことをすらすらと行動に移せたり

自分のルートに作用してくれている人への感謝が
ただ溢れてきます。


いつから人は
大事なことを隠せるようになったのだろう。
弱音も助けて欲しいことも

逆に手助けできるはずの気持ちや素直さを
普段どれだけ隠したり諦めたり
ひっこめたりしているか。

不思議なものです。


無事に山梨に戻り
翌日には名古屋にいました。
予定通り名古屋にいましたが、

当たり前のようで全ては当たり前でなく
目には見えないたくさんの方の力が
あったおかげで
名古屋に来れたのだと思うと
ずっとうるうるしていました。


今年は災害が多いですね。
どうか安らかな日々が続きますように。
北海道の皆さんや関西の皆さんにも
戻ってきますように。
2018/09/11 (Tue) 18:53


  HOME