aro’s blog


暮れる
どうやって過ごしていたかが
わからない

寝る
2018/06/18 (Mon) 17:43


失恋しました
木が1なら
その木の葉っぱは無辺

葉が1なら
葉の細胞は無辺

細胞が1なら
細胞を作る水や空気や養分は無辺


わたしは1だけど
地球にとったら無辺

地球は1だけど
宇宙にとったら無辺


儚いものですが
尊いものですね

わたしにとってあなたは1だった
でもあなたにとったら
わたしは無辺だった

儚いものですが
それだけのことですね
2018/06/17 (Sun) 6:52


しずか
Twitterには2000人のフォロワーさんがいたため
数分おきにこれまでわたしの携帯には
様々な通知がきて、しきりに
びーびーぶーぶーなっていた。

それがぴたりと止みました。

しずかすぎて、何度も携帯を見てしまう。
どうしようもないし、なにごともない。
悲しい気持ちと
すっきりした気持ちが
半分ずつ宿っている。


昨年200本ライブをした中で、
いちばん心震えた対バンの方は
携帯を持っていなかったどころか
ネットにアクセスするのは
週に一回、図書館やネカフェのパソコンから
といっていた。
メールさえもフリーメールのみ。

音楽も生活も衝撃的だったのが
忘れられない。


つながることの勘違いを辞めるための
切符をもらったのだと
おもうことにした。
2018/06/14 (Thu) 23:06


Twitter開かず
Twitter開かず
今年も一週間のカンボジア訪問から
無事に帰国しました。
心が満ち足りて、元気になります
カンボジア。


動向などをアップしていたTwitterが
帰国してからなぜか開けなくなり
サポートセンターに問い合わせていますが
反応がないので
しばらくブログを真面目に書こうかなぁと
おもっています、が
それもきっと長くは続かなそう。


今月も来月も
ライブがたくさんあります。
SNSを使わずとも、どうぞ聴き止めてほしい。

2018/06/13 (Wed) 12:54


うたいまわる。そしてオフ。
うたいまわる。そしてオフ。
現代の界隈の言葉では
ドサ回りとも言われております。

ドサ?うーん。


丁寧に全力で回っています。
先々週は岡山島根広島東京。
先週は東京千葉埼玉。
明日から京都大阪。

今月は遠くが多かった。


いろいろと苦しいことも楽しいことも
人一倍ありますが、
わたし自身、真からそれを
求めてるんだとおもいます。



その隙間に必ず帰る山梨が
これまたやっぱりよくて。

生きることは飽きないなぁと
感じれる毎日です。

みなさんはどう?
どこか近づけていたら
あいたいです。
2018/04/24 (Tue) 17:53


本日のライブのキャンセル
《ご連絡》
明け方から高熱が出ており
日曜の為、病院に行けず判断がつかない為
今日の静岡UHUでのチャリティライブを
お休みさせていただくことに致しました。

とても大切な日に、とても悔しい。
お店、対バンの皆様、お客様、ごめんなさい。
思いの巡る夜になりますことを託します。
2018/03/11 (Sun) 9:40


2/9 幡ヶ谷36°5
2/9 幡ヶ谷36°5
良い夜に感化されて
興奮したまま寝れない夜

こういう夢中になれる日が
たくさんあったらいいとおもう

美月ちゃんとわたしも
精一杯お届けしました。
2018/02/10 (Sat) 13:15


2/5 バンドリハーサル
2/5 バンドリハーサル
本日は
2/23に行われる天窓アワードという
お誘いいただいたイベントの
リハーサルをしておりました。

光栄にも今年も天窓アワードの
レコード部門に選んでもらいましたので
当日は受賞いたしましたレコードを
一緒に録音したメンバーでお届けいたします。

バンド編成では
はじめてやる新曲も携えて。
ぜひ、お待ちしてます!

2/23 恵比寿 天窓.Switch
開場18:30 開演19:00
出演20:15頃
¥2,000(別途ドリンク)

2018/02/06 (Tue) 15:02


2/4 幡ヶ谷36°5
2/4 幡ヶ谷36°5
シュンフェス。たのしかった。
よい出会いに満たされました。
オーディエンスでありながら
お店にもアーティストにも
そしてお客さん同士にも
愛されているシュンさんみたいな方は
なかなかに貴重で素敵な存在です。
感謝の夜。

わたし。
次のライブも
来週金曜に36°5にて!
わいわいわい!
2018/02/05 (Mon) 14:32


2/2 山梨甲府 ハーパーズミル
2/2 山梨甲府 ハーパーズミル
自分で企画したのに
ほんとうに良い夜で
こっそり泣きました。笑
それほど、うれしくて最高で
良き夜になりました。
聞く人も歌う人も会場の隅から隅まで
みんな音楽だった。

小娘アーティストの
山梨で企画に
快く賛同して集まってくれた

hope signさん
井上ヤスオバーガーさん
岩崎けんいちさん


もう わたしはなんてすてきな先輩と
つながってるんだろうと、
しあわせでたまりませんでした。


シンガーソングライターは
同じ道で
全く違う道

追いかけている背中は
挑戦できるほど近くにいるのに
どうやっても近づけない
経験と年齢の差でもあって

同じところを走っても
追いつかないなぁとおもったり

だけれど
マイクに向かう
まっすぐでまっさらで
新鮮に溢れ出している状態は
きっと極まっていけばいくほど
おなじなのではないかと
自分を見つめるように
いとおしくて
たまらなくなる。


音楽として全てを歌うこと
すこし最近 怖くなってたな、わたし。
堂々と裸になったこと
あとから躊躇ったりしてた。

全てを音楽に変えてゆこう。
たとえ届かないとしても。
たとえ嫌われるとしても。


そう、憧れるほどに
音楽で教えてもらえた夜でした。
2018/02/03 (Sat) 14:26


<<PREV   HOME