革命ハルアベ マジで好きだよ


orion
帰ってきた。明日つうかすでに今日、早起きして用事があるのでinパーフェクトーキョー
帰り際ありえないクソさ発揮して自分にエアゲロした。まじ無いわ、ありえない、キモい。近いうちにきちんと償うから、もう少しクソさを背負ってこのまま過ごします。お父さんもお母さんもごめんね。あなたたちかわたしが死ぬ前に必ず償うから、笑い話にするから、ごめんね。どうか豊かに健やかに生きていてほしい。わたしは帰れない。近くにいられない。ごめんなさい。あーあ。
そうだ、おでかけしてたお父さんにアイス買ってきてって伝えてってお母さんに頼んだらしろくまアイス買ってきてもー!ってなった。わたしくだもの嫌いじゃんなんで!?お父さんほんとむかしからそうゆうとこある。3個ともしろくま。選ぶ余地なし!!これお母さんだったら絶対に3個ぜんぶ違うアイス買ってきてたよね。バニラとかチョコとかでいいのにさあってぶーぶー言いながら意外と美味しくって3人で仲良くシャリシャリ食べました。シャリシャリ。幸せな風景だね。きっと今日しろくま食べたことなんて冬が来たらだあれも覚えてないでしょ、わたしだってきっと覚えてない、けど忘れないように、ここに書いておくね、全部思い出にして捨てようね。毎日ごはんの写メも撮った。お母さんのごはん。あたりまえに使い捨てていく日常も、写真にしたら思い出として引き出しにしまえるでしょ。お察しのとおりもうぐちゃぐちゃなんだ心が!泣かないでよ。ねこにバイバイとお父さんお母さんよろしくね言わずに帰ってきちゃったな。ねこ、ちっちゃいときから異様に神経質でたぶん脳に障害があってたびたび発作起こすらしいんだけど、だから一切外にも出さずにずうっと家の中に閉じ込めてて、そうゆう子にかわいそうかわいそう言いながらかわいがってるのもほんとうちの母親ぽい。ギリギリなんだねみんな。

あした早起きできるかなあ。
2019/07/24 (Wed) 2:38


夏に似合う痣
久しぶりだね、わたしだよ!in 実家。
6月に会社を辞めてちょっとだけ帰ってきた。ぜんぜんそんなつもりなかったんだけど大森さんの徳島公演に行ってみたかったので。ライブハウスはもうJITTERBUGじゃなくCRUBGRINDHOUSEになっていた。大森さんとピがライブ前に一緒に行ってたカフェ、お母さんに連れてってもらっておそろいの桃のスムージー買った。徳島でスムージー1300円かなり強気。東京でも強気だね大森さんも贅沢ってゆってた。お母さんが買ってくれた。わたし桃食べれないのでクリームのとことスムージーすこし食べて半分以上お母さんにあげた。桃好きなお父さんはぜったい好きな味だからあげたかったなと思った。地元では基本わたしはアシがないのでどこへ行くのも両親のどちらかが送り迎えをしてくれる。カフェ寄って、ライブハウスへ連れて行ってもらって、開場時間まで近くを車で走ってもらった。帰りも迎えにきてもらった。わたしが靖子ちゃんとチェキ撮ってるあいだも待っててくれた。その間に車の近くにゆるナナちゃんが出てきたらしい。19日、朝から徳島はずっと雨で、ゆるナナちゃんはぜんぜん出てきてなくて、夜にやっとちょっとだけうろうろしてたみたい。そのころわたしはチェキを撮ったり、泣いたり、ピにポスカもらって握手してもらったりしていた。ピ、「ここにいるからエンカしにきて」みたいなツイートしてたのに会うとめちゃくちゃダウナーでうけた。イメージまんま。TBHの冊子を読んでからピの株上がりまくってたんだけど5月に靖子ちゃんが銀杏ライブ行ったことに嫉妬してダル絡みしてたって知ってやっぱそれもイメージまんまだった。ピ、好きだよ。ゆるナナちゃんのことあんまりわかってなかったお母さん、写真撮っとけばよかったって悔しそうだった。迎えは二人できてくれてて、帰りにファミレス行った。
けっこう幸せそうだよね。
でもぜんぜんダメだよ。もうね、ぜんぜんダメ。精神がぐちゃぐちゃになる。自営で販売業やってるから家にものがあふれかえっててわたしの部屋なんかもう部屋じゃないし、リビングも、キッチンも、ぐちゃぐちゃだし、お風呂もなにもかもがぐちゃぐちゃだった。親が死んだときのことばかり考えてゆううつになった。親、飼い始めたねこに依存しまくってるので、ねこが死んだときのことも考えてた。廃人になるだろうな。ただでさえ母親なんか感情でかくて頭悪くて愛情が過剰なのに、ほんとそっくりで嫌になる、生きてられるのかな。その面倒をくたくたの父親が見るのかと思うとふつうに地獄煮詰まってるなと思った。とはいえ父親もたいがいねこに依存しているのでどっちもどっちかな。ねー。だるいな。全部それでいいよって言ってくれ。関係ないよって言ってくれ。大丈夫になりたい。どうせ乗り越える、解決できる、でもそれまでが長い。ずっと背中さすっててほしい。心配ないよって、怖いことなんかないよって、考えなくていいよって言っておくすりになってほしい。抱きしめられたい、いますぐ、香水持ってきておけばよかったって何度も思った、わたしだけに、頼むよ。誰かじゃ意味ないのしんど。

好きな人の育った街に行くの好きだから、愛媛行けばよかったな。徳島公演もよかったよ。演奏の出来の良し悪しいまだにわかんないけど、靖子ちゃんがキラキラしてて、ギリギリの喉で声張って、かっこよかった。美しかった。なんかほんとに神様みたいだったな。ドグママグマのるるむう着てたし。いちばん好きな衣装なのでうれしかった。「助けてって言える人生でいてね」って言ってた。助かりたいよなあ。チェキ会で順番きた瞬間かわいいって言ってくれたこと、泣いちゃったら抱きしめてくれたこと、みつあみ触ってくれたこと、さいこうナナちゃんバッグ似合うって微笑んでくれたこと、泣いたからチェキめっちゃぶすになっちゃったけど、走馬灯つくった。あまりにも体中から愛がみなぎっていて手のひらからやさしさとか流れ込んできて、ほんと比喩じゃなくさ、靖子ちゃんは生命をわけてくれてるのかとさえ思った。こんなの麻薬だと思った。

実家にいるとどうやって生きればいいのかわからなくなる。こんな気持ちで生きるなら死にたいなあって心が膿んでいくのがわかる。わたしはまだもうちょっと生きていたい、東京で生きていたい、捨てられるなら、家族でも一人でもどっちでもいい。感情がじゃまくさい。
2019/07/23 (Tue) 1:18


思い出は雪だから透き通った水へ帰って行くだけ
陽の感情に対して大雑把なのかも。
楽しいとか面白いとかなくたって全然笑える、好きさえあればだいたい嬉しい。好きと嬉しいがでかすぎて何もかも覆い尽くしちゃってる、恐怖。

ひらがな多くて甘ったれた女みたいって言われたからひらがなあんま使わないように意識してる。なお彼氏もひらがなを濫用する。捉えようによってはキモいんだろうけどわたしはそこがすごい好きなの。っていうくだりは後述の布石になりますからね。変換めんどいとかじゃなくて意図してるのは明らかね。よりキモいか?

宝箱に入ってるものは全部宝物だしおもちゃ箱に入れてるなら全部おもちゃみたいな雑さ。それそのものが宝物に値するかとか外野が与えた価値なんかどうでもいい。石ころでいい、わたしが宝箱に入れればそれは宝石、おもちゃ箱に入れればおはじき。みたいな思考。たとえ下手かな?
最初にね、「好き」っていう根拠のない(あったとしてもほぼ考えない重要じゃない興味がない)めちゃくちゃ強烈な思い込み同然な感情があって自分の中に、そこにものを放り込むとこから始まるの。だから理由はほとんど後付で成り立つ。ぜんぜんつまんないかわいくない男も女も好きになるそのせいなんだって思った。うまれもったベースが「好き」なのたぶん。怖くない?「好きだから」が強すぎる。「好きだから」向けられる言動を優しさだととらえる、「好きだから」おもしろい、「好きだから」かわいい、「好きだから」必要以上に一喜一憂とか多少はあれど恋なら。だけどだからひらがなが好きなの。ひらがな多用する男が好きなわけじゃないんだよね。彼氏がひらがなを使ってる、加点。なぜなら彼氏だから。SNSやってない彼氏は超魅力的だけどSNSやることを選ぶ彼氏も最高なわけよ、加点。なぜなら彼氏だから。は〜 こわ!
ってゆうのをぜんぜん好みじゃない人と遊んで、めちゃくちゃ大好きで楽しくて嬉しくて感じた。執着と思い込みの魔法がとけたら終わる距離感で遊んじゃったな。何歳だよ。
2019/05/06 (Mon) 0:23


 
はやく会いたいなー 会いたいなー 会いたいなー
誰に?
頭痛すぎてこんな体で生き抜ける気がしてない
だあれもしらないとこで死んでいくのかもと思うと泣けてきた 撫でてほしいな かわいそうな生き物でいい
2019/04/30 (Tue) 18:32


帰り道も思い出せずにずっと
スイさんだったらいいなー

19歳を焼き増した粗悪さで待ってる
あと5分だよ
2019/04/26 (Fri) 19:55




<<PREV   HOME