革命ハルアベ マジで好きだよ


メロン
メロン
あふるーまた更新した。
消せないなー

日記書かずにいたあいだに誕生日も終えたしまたプデュはまってプデュ終わった。1pickのたじはデビューしたけど(最終評価のれみふらセンター本当に感動して泣いてしまったたじ1位おめでとう、たじセンターのれみふらをうちらに見せてくれてありがとう)、最初のレベル分けからケミだったれんたが落ちて喪失感がでかすぎてデビュー組の活動を全く追えず今です。れんた以外は皆いる。今まで誰にも何にも感じたことのない抱いたことのない感情をれんたには抱いています。チームに欲しかったとかじゃない、れんたは必要とも不要とも思っていなかった、だって絶対普通にいると思ってた。れんた何してるの今。わたしはねーれんたの活動をINIで見られないことがただただ意味がわからんよ。
たじとれんたが一緒のチームでいるのレベル分けと無限大とGoosebumpsだけとか信じられないな。3本しかないってなに?もう一生増えないってなに?わからんな。

すごい不思議です。わたしはオンタクト投票でもれんたには入れなかったし、11pickはずっと入れてたけど2pickになってたじにし固定になったし、1pickの1週間も最終評価も全部最後までたじに入れ続けたしそれを後悔もしてないし、れんたを推してたとはとてもいえないんだけど、オンタクトから推し変もなく投票し続けたたじのデビューよりもれんたの脱落がショックすぎてデビュー組に心底1ミリも関心が持てない。なんなのだこれは。そしてわたしくらいのレベルでプデュを楽しんでた人は同じような症状の人かなりいるのではないかと思っている。れんた。お疲れ様とかよく頑張ったねとかありがとうとかどれもぜんぜん思えんな。まじなんでおらんのや?としか思えないまだ。あんなおもろかわいいでっかいマンネをグループからはじいちゃうなんてどうかしてるぜ。どっからどう見ても代えがきかない。
にしひろとの蓮ちゃん聞きたかったな。各方面からかわいいかわいいされてるれんた見たかったな。れんたのセンター曲も見たかったな。デビュー曲でれんたのトレカ当てたりビジュに湧いたりしたかったな。たどたどしい日本語でヘイヘイヘイで浜ちゃんにどつかれるれんたも見たかったな。もっともっともっと見たい未来があったな。だって見れたでしょ。わからん。

最終評価の日あまりに落ち込んでお通夜モードすぎて何もできず発表式終わって爆睡してしまって(人ん家で)そのまま泊まった。そしてれんたの夢を見て目覚めた。なんかすっごい幸せな夢だったのは覚えてるんだけど忘れちゃったな。なんか朝の情報番組にINI出てたけど普通に無理で見れなかった。INIのNはにしじまれんたのNやろが…
最終評価まではもうすぐプデュ終わるのやだぁ〜楽しみなくなっちゃう〜とか思ってたけどそんな生ぬるいもんじゃなかった。そんなふつうの感覚はふつうにれんたがデビューしてこそ発生し得た。プデュが終わったこととかもはやどうでもいい。れんたがデビューできなかった、以上。ってかんじ。
ファイナル直前ビハインドでたじと一緒にいるときに隅っこ座って「どうしよっかな 今日願ってきました ちゃんとデビューできますように」って言ってるの見てあほほど泣いてしまった。なんでいないのれんた。

なんか気が塞いでいる。れんた落ちたのまじでやだなーーーーーほんと。笑えるくらいしょんぼりしちゃう。れんた。あーあ。もう1週間経っちゃった。
2021/06/20 (Sun) 4:33


夜も秋も盗めないよ
夜も秋も盗めないよ
友達が結婚した。
大学で出会った4人グループのうちの一人。ゆきさん。
初めて友人の結婚式に出た。お式にも披露宴にも参加させてもらった。チャペルの扉開いてウエディングドレス姿見た瞬間泣いた。ねえ友達の結婚式ってあんなに嬉しくて幸せなものなんだね。

ドレス買って、くつ買って、ロスマリネと一緒に美容院行って髪セットして(くっそしぬほど寝坊して自宅からタクシーかっとばしてすっぴんで美容院向かった、ばかみたいないい思い出だけどタクシー代まじでやばかった)めっちゃかわいくして、キラッキラのご祝儀袋に惜しみなく愛&お金(最高)をつつんで祝わせてもらった。まじで超絶に幸せだった。祝わせてもらえてうれしかった。わたし自身は結婚式するつもりも予定もないけど、友達はめちゃくちゃ祝いたいから絶対にしてほしいなって思った。婚姻届けだしたよ〜ってお知らせもかなりそうとうラブかったけど結婚式やばい。大好き。ゆきさん超きれいだった。出会っていちばんきれいだった!歌謡曲かよ。でもまじ。
昔、周りに知り合いがまったくいないのはわかってるけどってあらかじめ気をつかってくれて、でもできれば出てほしいって言ってくれた別の友達の結婚式に出なかったのを悔やんだ。出ればよかった。

ゆきさんは参列者全員に手紙を書いてくれてた。ほか2人とは初めてしゃべったときのことも出会いもすごく覚えてるのにたまちゃんとの出会いはまったく覚えてないって書いてあってめちゃくちゃ笑った。まじ?記憶にないのはかまわんけどわざわざ言う?ほかの2人と比較して?今この手紙で?わらう。好き。ちなみにわたしは3人誰との出会いもまったく覚えていない。
披露宴でデザートが運ばれてきたときスタッフさんに突然名前聞かれたからなんだろうと思ったらプレートにハッピーバースデーって書かれていた。新婦様からです、と言われてちょっと涙が出た。ねえゆきさん、そういうとこだよ。ほんとにずっと好きだった。美人で、健やかで、自由で、正直で、優しくて、そこそこ不真面目でお調子者なゆきさんがめちゃくちゃ好きだった。ゆきさんがいるとその場があかるくなってほっとした。憧れていたし、うらやましかった。結婚式もそう、そうやって家族や親族にまっすぐに育ててくれて愛してくれてありがとうって言えるゆきさんがわたしは好きだよ。
めいっぱい幸せをもらって家帰ってアドレナリンのままに結婚式の絵を描いて送ったらよろこんでくれて、旦那さんがめちゃくちゃ気に入ってそっこうスマホの待ち受けにし、初めてインスタにもあげてたって教えてくれた。夫婦そろってかわいいな。そういえば披露宴で流してた新郎新婦手作りムービーには、3人で渡した入籍祝いの寄せ書きにわたしがちょっと添えた絵が使われていて、ILLUSTRATION BY TAMAって書かれててわらったんだった。TAMAです。わたしは4人でいるときの自分の役割や立場やキャラクターが好き。たまちゃんでいさせてくれる4人組が好き。集まるといつも思うよ。
わたしは人を幸せにする力ってほんとに持っていないと思うし、4人の中でだんとつぶっちぎりで性格や生活が終わっているという自負があるんだけど(うわべだけ見て何様だけどごめんねこういうとこ嫌いです自分の)、わたしの行いでゆきさんのような健康な人がよろこんでくれるとなんとなくゆるされた気持ちになる。なんだろうな、なんかいつもずっと後ろめたい。人生が後ろめたい。わたしに、太陽の下で大好きな女の子の幸福を心からお祝いする時間をくれてありがとうと思う。一点のくもりもなく永遠に幸せでありますようにと思ってる。3人ともそうあってほしいと思ってる。
2021/04/07 (Wed) 2:04


ミルキーウェイでたこ焼き焼こう
ミルキーウェイでたこ焼き焼こう
土曜日、ナポリの男たちの生放送を聴いた 202回のやつ。今日は日曜日で朝からずーっと雨が降ってて仕事ばっかしててごはん買いにいくのだるくてウーバーしよっかなって思ったんだけどこんな雨の中ごはん家に持ってこさせんの?他人に?ってめっちゃつらくなっちゃって一瞬で無理だった。一生雨の日に宅配できないと思うわたし。

ナポリの男たち、最近のわたしの止まり木でシェルターな4人。去年の夏だか秋だかくらいにメンバーのひとり・蘭たんのゲーム実況を知って断続的に視聴している。今なによりもほどよく愛しい距離感で好きしている男の子。ゆたかな知識に裏打ちされたエンタメ馬力、ユニークな発想と語彙力、健康優良不良少年みとあふれでる空知みが僕の心にクリティカルヒット♪いつの間にやらハイテンション♪(健康優良不良少年の出典がAKIRAだから宇多田のキスクラを引用しています)なによりゲームのキャラクターへの寄り添い方が好きだ。特に女の子への接し方。蘭子としてのふるまい。
冒頭の202回につなげるためには蘭たんからすぎるの話に移るのだけど、すぎるもナポリのメンバーでメンカラ黄色の男の子。すぎるは、優しい以外で形容するのむつかしいくらい優しい。言葉はふかふかのベッドみたい、気遣いや思いやりのかたちがめっちゃ柔らかい。言動の端々から相手を幸せに導きたい喜ばせよう楽しませよう笑わせようとしてるのがわかる、意見や思想や感情の素敵をできるかぎりで探して見つけて伝えてくれる、泣けてくるほどあったかい。関西の本田透。あのね、わたしふだんTwitterほぼ全員ミュートしてて自分の見たいタイミングでフォロワたちのアカウントに飛んでツイートを読むのでTLって基本自分のツイートしか流れていない状態なんだけど、すぎるはミュートしてなくてかつすぎるがTLに現れると強制的に心てもみんされちゃうのよね。もうびっくりする。なにあの解毒作用。わたしはわりとマジですぎるになりたい。
それでくだんの202回でね、"推し"の話題になったの。蘭たん「"推し"ができたことない "推し"に夢中になる人の気持ちがわからん どうせ他人じゃん(要約)」、すぎる「他人だからこそ自分勝手に応援できる、夢を持ってる相手を応援することで夢の便乗ができる(要約)」って話していて、わたしはその「夢の便乗」というワードが忘れられなくてこの日記を書いてる。「夢の便乗」に対して痛いとこ超的確に刺されちゃったなあって思ったの。すぎるが悪いニュアンスで使ってないの重々承知のうえで、「便乗」ってようするにタダ乗りだから、わたしはタダ乗りじゃなくて自分の操縦で自分の夢をちゃんと実現していこうって思ったんだよ。だいたいわたしはいつのまにか基本的に人生がめっちゃしんどくって自分の夢とか将来に向き合えば向き合うほど自分を応援できないから半ば反射・無意識的に避けて、他人の夢を応援してまるで自分の夢が叶ったような錯覚に陥ることがけっこうあったんだけど(だいぶ減ったよ)、完全に悪いほうの便乗だよね。まさにタダ乗り。きっとすぎるは「他人の夢に対して我がことのように感動できる」って意味合いで使ったんだと思う。でもわたしには違う言葉に聞こえて、わたしはわたしの夢をわたしがすすめていくぞ、と戒めとして受け取ったのだった。けっこう考えさせられちゃったなー「夢の便乗」。便乗って言葉がそもそも嫌いってのと図星だったからだけど、やっぱ他人の夢は他人のものだよ。わたしのものみたいにわたしは扱いたくないな。あなたの叶えたいことがあったらめっちゃ応援するけどでもあくまでもあなたの夢として応援したい。なんていえばいいんだろう、同乗?うまい言葉見つかんないけど。タダ乗りはしなくないよな、だって大事だもん。めっちゃ大事だもん。気付きをありがとうねすぎる。
あとはすぎるがメンバーのキャラ弁作ってくる企画があったんだけどそれもめっちゃよくてね、ひとつひとつのレシピへの愛情も「お弁当は人に食べてもらいたい」けどコロナもあってメンバーにはあげられない「お弁当だから外で食べたくなってベランダで食べた」発言も、すぎるを愛さずにいるのはかなり難しいなあと感じた放送だった。お弁当に対する3人の素直な反応もすごく素敵だった。TRPGナポリ山脈の感想が聴きたくてとりあえずチャンネル会員になってみたんだけど、通常放送も聴いてみてよかった。あとなんだっけな、ドグラ・マグラを知らなくて、ガンバ大阪の外国人選手の名前かと思ったって言ってたのがおもしろくてめっちゃ笑った。わかる。助っ人外国人ドグラマグラ。
好きになっていくのがうれしい。スタバで蘭たんカスタム注文するだけで日常がちょっときらめく。部屋にお花かざるみたいな気持ちになれる。基本タイプ:重油だからこういう軽やかな春風ラブって経験がなくて本当に楽しいよ。がっきーともナポリの話できるようになったし。そう、ちょうど先週の日曜日!がっきーと9時間通話したんだった。9時間わらうよね。ナポリとエヴァの話をずーーーっとしてた。ナポリをわたしに教えてくれたのはがっきーで、当時たまたま蘭たんがドキサバやってたのをがっきーがすすめてくれたんだ。ドキサバじゃなかったらわたしは蘭たんの動画見てなかったと思うし、媒体がニコニコのままだったら見てなかったと思うし、いろいろタイミングだよねえ。タイミングといえば他人とエヴァの話できるようになったのも、今だからこそできたことで、ふたりともがシンエヴァを観て、シンエヴァがあのシンエヴァだったからこそだよねってそういう話もしたんだった。エヴァやナポリについてもうこれでもかってくらい話してめちゃめちゃ楽しかったペン…(9時間通話したあとのLINE、画像の巨人の名前がペンチマンなので語尾がペンです)
なんか日記のオチってどうやってつけるんだっけって考えて止まったけど日記にオチなんかいらないよね。漫談じゃないしね。
2021/03/21 (Sun) 23:12


忘れたくないこと
忘れたくないこと
シンエヴァのためにalfoo開いたら久しぶりに書きたいなと思っている。ので書いてる。

2012年11月と2009年7月、さかのぼるとエヴァ観た記録を残してる。2007年はまだmomo(ここのなまえ)は存在していなくて爪と瓜(もう一つのalfoo)に書いたんだけど見ようとしたら自分でかけた閲覧制限のせいで見られなかった。設定したパスワード、何を入れてもびくともしなかった。よく使ってた元カレの誕生日も両親の結婚記念日も手あたり次第入れたけど違かった。どうしたんだっけな。クイズノックのふくらPが好きな数字をいくつかyoutubeで紹介しながら数字の美しさや楽しさを説いていてうらやましかった。好きな数字なんかない。
でも爪と瓜見なくたって覚えてるよ、アルタのオムライス屋さんでオムライスと、オレンジとチョコレートのケーキ食べたこと。友達になって間もないロスマリネと学校帰りに観に行った新宿ミラノ。学校帰りの新宿なんてまだまだ非現実だったね。

新劇は全部ロスマリネと観た。育った環境も、善悪のとらえかたも、他者や芸術や文化との対峙の仕方も、趣味も嗜好も、エヴァへの思い入れも、まったくまるで共通点のないわたしたちなのに、2007年から2021年の14年間、4部すべて一緒に観た。わたしはロスマリネにとってのエヴァに興味はないし、ロスマリネも当然わたしにとってのエヴァに興味なんかない。それがよかった。各々の好きの強度も質量も関係なく、でもまちがいなく映画を観たい程度には関心があるだけ。感想だって特に言い合わない距離感。わたしは、わたしの中にあるエヴァへの気持ちをたぶん誰とも話したことがなくて、別に話したくもなくて、だったら一人で観に行けばいいのにね、わたしはロスマリネと行きたかった。だから、だからだよ、コロナウイルスの感染予防のために映画館もごはんやさんも20時で営業終了する、今の時代にロスマリネとシンエヴァを観れたことはたぶんちょうどよかったんだと思う。上映後、あまりの気持ちが押し寄せてきてた、きっとエヴァと生きてきたあなたもそうだったでしょ。映画おわった!ごはんごはん♪とはならなかったでしょ。わたしもだよ。ロスマリネとちょっとだけ「すごかったね」「うちらのエヴァ終わったんだね」って、話して、帰りにごはんしたい気持ちもごはんできる場所もなかったからまっすぐ駅に向かった。映画観る前に2人で映画館のカツサンド食べたんだった。映画館でカツサンド初めて食べた。食べなくない?映画館でカツサンド。ロスマリネがペプシコーラで、わたしがペプシNEXだった。もしこれが1年前の日常だったらきっとごはん食べて帰ろうって流れになってた。だって友達と映画観て20時半に解散しないよ、話せる空気感じゃないから帰ろうっていう文化はわたしとロスマリネの間にはないよ。きっと映画のあとごはん食べながらエヴァとぜんぜん関係ない話してた。でも今は2021年の3月で、だから映画館出てすぐどちらともなくあたりまえに駅に向かって、駅着いたらすぐに電車がきて、またねって言ってわかれた。
14年前、全部一緒に観ようねなんて約束しなかったし、たまたま序を一緒に観てそのあともずっと付き合いが続いてロスマリネのことが好きだから破もQもシンもどちらともなく当たり前のように誘って観ただけで、ロスマリネがいなくたってわたしは新劇全部ふつうに劇場で観たと思うけど、わたしにとっての新劇はぜんぶロスマリネとセットだった。テレビシリーズも旧劇もひとりで、誰にも何も言わず、実家の自室のちっちゃいテレビで見ていたのにね。あのころエヴァンゲリオンの新シリーズを14年かけて新宿の映画館で友達と見届ける自分なんて1ミリだって想像もしていなかったね。
2021/03/13 (Sat) 21:56


さらば、全てのエヴァンゲリオン。
さらば、全てのエヴァンゲリオン。
エヴァ観た
めっっっっちゃよかった
エヴァにこんな終わりがあると思っていなかったよわたし

さみしくて、晴れやかで、卒業式みたいな。
わたしは中学校以降参加していないし(高校は受験で、大学は震災で)、しかも小中もちあがりでいじめられていたので卒業式でさみしいと感じたことってマジでないからわかんないけど、たぶんこんな気持ちだと思う。
さみしくて、晴れやかで、繰り返される放課後はなくなって、さよなら、またねって友達に言う日だった。
自分の人生の間違いなく根っこにあったエヴァが終わった。

同級生だったシンジくんをとっくに置き去りにしたわたしに、わたしなりに自分の選択と戦って生きて大人になったわたしに、シンジくんが選んだ世界の落とし前をつけて、生きて、大人になった姿を見せてくれてありがとう。
わたしとみんなを一緒に卒業させてくれてありがとう。

ありがとう、わたしのエヴァンゲリオン。
2021/03/13 (Sat) 16:31




<<PREV   HOME