曇りのち晴れ


◆ ◆ ◆ ◇バイトの話 ◆ ◆ ◆
コロナのせいで減産になり
金土日と休みになってしまったので
少しでも穴を埋めようと始めたバイトですが
実際のところ初日でイヤになり
次の日は行ったものの
帰ってからずっと沈んだ気持ちでいました。
また週末になったら行かなきゃいけないと思うと
イヤでイヤで仕方なかった。
本業の仲の良い数名には
バイトを始めることは言ってあったんで
翌週顔を合わせた朝に
愚痴というかバイトの内容を話し、
そうしてるうちに、話してるうちに
やっぱり行きたくねーなー
辞めたい、辞めちゃえってなって、
で、辞めようって自分で決めたら
びっくりするくらい気が楽になって
そのあとすぐ電話して辞めたいと伝えた。
面接の時、辞めるにはバイトとはいえ
1ヶ月前に辞表を提出してもらいます、
それ以外は飛んだというカタチになり
給与も支払われませんと言われていて
だからこんな電話でなんか本来ダメなんだけど
たった2日分の給料なんかいらないから
『飛んだ』でもいいから
とにかく辞めさせてもらって
もう関わりのない状態にしたかった。
結局はその電話でなんとか辞められることになり
2日分の給与も支払われるみたいだけど
そんなのどうでもいい。
とりあえず辞められたことで
ずっと沈んでモヤモヤしてた気持ちから
なにもない、すっきりした気持ちに戻れた。

だからもうバイトしてないッス。
2日で辞めました。
恥ずかしながら。


長いからとりあえずここまで。
続き?何のバイトでどんな内容かは
また気が向いたら。
2020/07/30 (Thu) 1:13