今日のすみれクラブ


コロナが気になる
2月27日(水) 晴れ  稽古参加人数43名
 コロナウイルスによる新型肺炎感染防止のため様々なイベントの自粛ムードが漂う中ではありますが、今日も朝イチの飛行機で東京に行ってまいりました。在宅勤務の奨励やなんかで、東京の道路も心なしかいつもより空いていたような気がしました。合気道関連の対外行事も3月開催予定の行事は軒並み中止または延期が相次いでいますが、今専ら気になるのは大相撲春場所がどうなるかです。3月1日の理事会で決定するそうですが、ううむ気になる。固唾を飲んで見守っているところです。
 さて本日の稽古。今日は前半、後半ともに、突きからの技の稽古をおこないました。前半は少年部の子どもたちが主だったので、突きの突き方とそのさばきといった基本の稽古の後、基本技の稽古をおこないました。一方、後半は一般部の方が主だったため、数通りの突きに対するさばきに加え、腕の力に頼らず腰を使ってしっかり相手をくずしてきめる稽古をおこないました。内容は異なるものの、前半・後半ともにとても活気があふれ、かつ笑顔の多い良い稽古でした。最後におこなった突きの天秤投げは、われながら理にかなっており、心の中で深く頷いておりました。明日の稽古も楽しみましょう。
2020/02/26 (Wed)


休日の月曜日
2月24日(月・祝) 晴れ  稽古参加人数45名
 今年から2月23日が天皇誕生日ということで、今日はその振り替え休日となり、何か得をしたような月曜日でありました。すみれクラブは今日も通常通り稽古に励みました。
 前半・少年部では、今日は突きとそれをさばいてからの基本技の稽古ということで、突きについては、まず腰をしっかりと入れて突く稽古、そしてそれを小さい動きでさばく稽古を丁寧におこないました。稽古前、久しぶりに子どもたちとの濃厚接触的絡みがもあり、楽しい稽古でした。
 続く後半・一般部では、後ろ両手取りからの技の稽古をおこないました。基本のさばきとめぐりを使ったさばきの二通りのさばきから技をおこないましたが、参加人数が多かったこともあり、まことに活気のある良い稽古でした。
 巷では引き続きコロナウイルス関連の注意喚起がなされている状態ですが、イタリアでもコロナウイルスの患者が急増し封鎖されている街もある、とのニュースが先ほどテレビの報道番組で流れていました。先週イタリア滞在中は全くそのようなことは無かったので驚きです。いずれにしろ、皆さんくれぐれもお気をつけください。
2020/02/24 (Mon)


トリプルヘッダー
2月22日(土) 曇り後雨後時々晴れ  稽古参加人数86名(うち伊丹17名、川西8名)
 木曜日に欧州遠征から帰国して以降、帰国当日の稽古、翌日の朝稽古と精力的に稽古に取り組んでいる私でありますが、本日もトリプルヘッダーの稽古に臨みました。
 まずは午前中の伊丹道場の稽古。人数は少な目でしたが、和気あいあいと正面打ちからの技の稽古をおこないました。稽古の終わりに、行事等の関係で先送りとなっていた先の昇級審査の結果発表をおこない、U良君、M優ちゃんの4級合格を通知しました。4級ということで、二人は袴を着用することになります。初めての袴姿、楽しみです。
 続いて午後の川西道場の稽古。こちらでは、有段者の皆さんと、さそいとめぐりの稽古をおこないました。若干、特にさそいとめぐりを使った後ろ両手取りの技、座り技諸手取り呼吸法等が難しかったようですが、脳の老化防止には効果的な良い稽古でありました。
 そして夕方の宝塚道場の稽古。伊丹道場と同様、正面打ちからの技の稽古をおこないました。正面打ちからの四方投げのさばきに頭を悩ませていた方が多いようでしたが、これもまた頭の体操になって良かったのではないかと思います。身体も頭も良く動かすことができた良い稽古でした。
 稽古後の反省会。イタリアから買って帰ってきたイタリア娘キアラおすすめのパスタでジェノベーゼパスタを作りました。スパゲティではなく見た目は芋虫のようなパスタではありますが、味に関しては、これがまた絶妙の出来栄えでありました。ワイン片手に大人の会話を楽しんだ夜でありました。
2020/02/23 (Sun)


無事帰国しました
無事帰国しました
2月19日(水) 晴れ  稽古参加人数29名
2月20日(木) 晴れ  稽古参加人数54名 
 本日午後、イタリア・マルタ遠征より無事帰国いたしました。濃霧による飛行機遅延のため一日遅れで火曜日に入ったマルタですが、特別に稽古も実施していただき、マルタの皆さんと楽しく稽古をすることができました。そして短い滞在時間でしたが、バレッタ、イムディーナという美しい街並みも堪能出来て大満足のマルタ2日間でした。
 羽田空港に帰国後、伊丹空港に到着したのが16時。それから一旦帰宅した後、稽古へと向かいました。
 前半・少年部では、久しぶりに子どもたちの顔を見て何となくほっとしました。子どもたちとの絡みも久しぶりで楽しく、つい調子に乗り過ぎた感はありますが、久しぶりの子どもたちとの稽古を楽しむことができました。稽古後、子ども他たちにイタリア土産のチョコレートを配りました。「大きな声をで挨拶しない子にはあげない」と伝えた後の、これまで聞いたことが無いような子どもたちの大きな声の挨拶には大いに笑えました。
 続く後半・一般部では、片手取りに対するさばきと腰を使っためぐりの稽古をおこないましたが、実はこれらは昨日までのイタリア・マルタ遠征での指導内容と一部と全く同じものです。イタリア・マルタでは英語での指導でしたが、今日はもちろん日本語だったので、つくづく説明し易かったです(笑)。今回の遠征では学ぶべきものも沢山あったので、それらを今後の稽古にも活かしてまいりたいと思います。引き続き皆さん、よろしくお願いいたします。
2020/02/20 (Thu)


マルタのはずが、、、
マルタのはずが、、、
2月18日(月) 晴れ?  稽古参加人数38名
 本日も稽古お疲れさまでした。前半はI崎さんによるご指導、そして後半はT中さんによるご指導ということで、お二人ともどうもありがとうございました。巷では相変わらずコロナウイルスの話題で持ちきりのようですが、インフルエンザとあわせてくれぐれもお気をつけください。
 さて、私はと言えば、前回お伝えした通り、本日からマルタに行く予定にしておりましたが、ベニスの空港がすさまじい濃霧で飛行機の出発が2時間遅延し、乗り継ぎのフランクフルト空港に着いた時にはアルタ行きの飛行機が既に出発してしまった後で、結局マルタには行けず、本日はフランクフルトに滞在しています。開き直って景気づけにビールを飲んだ後、航空会社に手配してもらったホテル行ってチェックインし、これまた景気づけに市街に繰り出してまいりました。その際、綺麗な夜景を撮影することが出来たので共有したします。予定から一日遅れですが、明日こそはマルタに行ってきます!
2020/02/18 (Tue)


無事終了
無事終了
2月15日(土) 晴れ?  稽古参加人数102名(うち伊丹30名、川西9名)
 更新が遅くなり、恐れ入ります。土曜日の稽古は3道場で100名を超える皆さんが稽古に励まれたとのこと、お疲れさまでした。伊丹・宝塚道場で代わりに指導をしていただいたM瀧さん、ありがとうございました。
 さて、私の方はといえば、土曜日、日曜日の二日間に渡る国際セミナーを無事終えました。今回は二日間で合計4回の指導を担当させていただきましたが、どれもすこぶる好評(だったらしい)で良かったです。中でもとりわけバンビーノ(少年部)のクラスの指導は子どもたちのみならず保護者の皆さんからもすこぶる好評だった(らしい)そうで、まことに喜ばしい限りでした。イタリア人の子どもたちの笑顔が本当に可愛らしく、キュンキュンなりながら稽古をしてこちらも癒されました。私の少年部指導スタイルは国際的にも通用するということを確信しました(笑)。
 今日で4日間のコルネード・ビツェンチィーノ滞在を終え、明日はマルタに移動します。次のレポートはマルタからお送りいたします。
2020/02/17 (Mon)


無事イタリアに到着しました!
無事イタリアに到着しました!
2月13日(木) 晴れ?  稽古参加人数54名
 何かと慌ただしく更新が遅くなりましたが、13日の夕方(時差8時間なので日本時間で14日の未明)にフランクフルト経由で無事イタリアに到着いたしました。
 空港に到着後、今回の国際セミナーの主催者であるゴンザト先生にご自宅のあるコルネードビツェンツィーノに車で送ってもらい、とある洒落オツなレストランででかいピザをあてにビールを飲み、その日は終了。一夜明けて金曜日はベネチア観光に行ってまいりました。絶好の晴天に恵まれ、迷路のような古い街並みを散策しながら聖パウロ広場へ、ベネチア名物のゴンドラにも乗り、ベネチアを満喫しました。暖冬は日本だけではなく、こちらも2月とは思えないような暖かさで、地球温暖化が世界規模で進んでいることをあらためて実感いたしました。ちなみに画像はベネチアにて、一緒に写っている女性はゴンザト先生の次女のエヴァちゃん。自撮りをしていたら入ってきました。
 さて、すみれクラブのほうは木曜日は楽しく有意義な稽古だったようで何よりです。私も今日はいよいよ国際セミナーです。楽しみたいと思います!
2020/02/15 (Sat)


明日からイタリへ行ってまいります
2月12日(水) 晴れ後曇後雨  稽古参加人数32名
 夕方近くなってから雨が降り始めました。そして降り方が時折強くなり、そのためか今日の稽古はいつもより少なめの参加人数でありました。
 そんな中、前半の部では、月曜日と同様、片手取り正面打ちから、隙の無い転換の足さばきと、それに続く基本技の稽古をおこないました。始めは正面打ちをついよけて姿勢が崩れてしまう子が多かったのですが、相手と同じ方向を向く、という目線を徹底してからは、それがなくなり、スムースに技へと展開することが出来るようになりました。やはり目線は大切であると再認識しました。
 続く後半の部では、一般部の皆さんと、腰をしっかり使った転換の足さばきに加え、力を抜く稽古をおこないました。人数が少なかったので、参加された皆さん一人一人と直接稽古することができました。Y原さんが上目遣いで見つめるその表情がAかりちゃんそっくりだったことと、力を抜く稽古の際になかなかそれができなかったU城さんが最後の最後に全く力の抜けた良い技を見せてくれ、これだったのか!的な表情を見せたのが本日の印象的な出来事ベスト2でした。
 さて、明日からイタリア遠征に行ってまいります。可能な限りこのコラムにてレポートさせていただきますので、お楽しみにしておいてください!
2020/02/12 (Wed)


姫路から帰ってきました
2月10日(月) 晴れ時々曇り一時雨  稽古参加人数43名
 週末は2日間に渡って姫路にて実施された地域社会合気道指導者研修会に、主催者として参加してまいりました。すみれクラブの皆さんにも多く参加していただき、まことにありがとうございました。おかげさまで怪我などもなく、恙なく終了することができました。懇親を深めすぎて喉がガラガラになってしまったのが若干の反省材料ですが、それはさておき、とりあえずは良かったです。
 さて、本日の稽古。前半・少年部では、手を掴まれたらすぐに体さばきをする、ということを実践するために、片手取りからの正面打ちをさばく稽古とそれに続く技の稽古をおこないました。寒いからか若干子どもたちの声が小さめだったのが気になりましたが、皆笑顔で稽古に取り組んでいたので、まあ良しとします。
 続く後半・一般部では、主に後ろ両手取りからの技の稽古をおこないました。呼吸法、さばき、くずしなどいずれもしっかりと腰を使うことを意識してもらっての稽古でしたが、わかっていても力が抜けないということをそういえば週末の姫路での稽古の際にも耳にしました。意識して繰り返し稽古を続けていれば、いつか必ず力は抜けると確信しています。引き続き稽古に取り組んでまいりましょう。
 既にお伝えしておりますように、今週木曜日からイタリアに行ってまいりますので、あさって水曜日がイタリア渡航前に私が参加する最終の稽古となります。皆さん、ぜひお越しください。
2020/02/10 (Mon)


メビウスの輪
2月5日(水) 晴れ  稽古参加人数52名
 立春を過ぎて少し寒くなってきました。暦の上で春になってから寒くなるというのも何か変、ですが、これまで暖かかったためちょっとした寒さが身に堪えます。少し喉の調子がおかしいのが気になりますが、週末に姫路で行われる行事を控えているので、これ以上酷くならないよう気合を入れてがんばります。
 さて、本日の稽古。前半の部では、子どもたちが元気に両手取りからの技に取り組みました。今日は幼年部の子どもたちが多く、それにKう君の弟が飛び込みで加わり、わらわらと可愛らしかったけど大変でした(笑・汗)。そんな中、中学生のK志郎君と高校生のK歩ちゃんが小学生の子どもたちの指導のお手伝いをしてくれて、大変助かりました。比較的年が近いので、子どもたちも楽しそうでした。感謝です。
 後半の部でも両手取りからの技でしたが、一般部の皆さんを対象に、さばいてから腰のめぐりでくずしてきめる稽古をおこないました。今日の稽古には、大学入試を終えたT晴君と、大学の試験期間中にも関わらずリフレッシュのためということでM子ちゃんが参加していました。T晴君はセンター試験の翌日に体調を崩し食欲が激減したとのことでそのせいで若干スリムになっていましたが、それはさておき、久しぶりの稽古にも関わらずしっかいと稽古で汗を流す姿に頼もしさを感じました。
 稽古後は、袴をたたむのに悩むU城さんの姿が印象的でした。袴の紐がねじれてメビウスの輪になりそうになり、ううむと唸る姿が笑えました。めぐり中心でそれほど汗はかかなかったものの、腰をしっかり意識して再認識できたこともあり、私にとっては今日も実りの多い稽古でした。
2020/02/05 (Wed)


today : 28
total : 62887 today : 28 yesterday : 59
total : 62887