今日のすみれクラブ


体験教室1日目
9月3日(木) 稽古参加人数 前半26名、後半44名(うち体験16名)
 自宅の温度計では今日の最高気温は32度。昼間も何とかエアコンをつけずに過ごすことが出来たものの、湿気を含んだ風が外から舞い込んできて、体感温度はもう少し高いような気がした一日でした。今日から恒例の体験教室が始まるということで、いつもよりも丁寧に身のまわりを整えてから道場へと向かいました。
 まずは前半・少年部の稽古。こちらは昨日同様、昇級審査に向けた課題技の稽古を行いました。子どもたちにとっては、二教、三教がどうも難しいようで、悩ましく稽古に取り組む姿が多く見られました。Tばきちゃんが12歳の誕生日を迎えたということで、お祝いに呼吸投げで投げてあげました。当たり前のことですが、皆確実に年をとっていくんだなあと、なぜか少し感慨深くなってしまいました。
 そして後半・体験教室・今年は例年の倍近くの参加があり、さらにK学合気道部からも8名の参加があり、大変活気のある初日となりました。体操と後ろ受身に続き、丹田の使い方、体さばきといった基本動作の後、基本技の体験に取り組んでいただきました。初日だからか、特に子どもたちは少し大人しめの子が多かったような気がしましたが、怪我等も無く、無事終了することが出来ました。すみれクラブ有段者の皆さんにも指導のお手伝いをいただき、ありがとうございました。
 体験教室の後、高校生U月ちゃんの4級の審査を実施しました。落ち着いた演武でなかなか良かったと思います。
 本日もまたどっぷりと良い汗をかくことができました。稽古の後は家に帰ってからのお楽しみ、今日はいつもの黒ラベルではなく、オリオンビールをぐびりといただきました。南の島の軽味ビールですが、暑い夏には大変良く合います。石垣島、行きたいなあ。
2020/09/03 (Thu)


明日から合気道教室が始まります
9月2日(水) 晴れ後曇り一時雨  稽古参加人数 前半33名、後半11名
 9月になってもうだるような暑さは変わらず、むむむっと思っていたら、午後から一転、空は雲に覆われ、風が吹いてきて、暑さは若干和らぎました。しかし、降りだした雨のせいで湿度が上昇し、蒸し暑い空気の中、稽古へと向かいました。
 前半の稽古。子どもたちの参加が多く、30名超えの稽古でしたが、子どもたちは審査課題技の稽古に熱心に取り組みました。Rお君がコロナ再開後初めて参加、Sつきちゃんの妹のUづきちゃんが新規入会、とフレッシュな話題もいくつかあり、大変活気のある稽古でした。
 続く後半の部では、一般部の皆さんと組杖でめぐりと丹田の使い方の稽古を行い、それを踏まえて徒手で基本技の稽古を行いました。とりわけ四方投げについては、丹田をしっかり使うポイントが数回あることから、思わず「丹田まつり」と言ってしまいましたが、そういえば今大人気のTVドラマ「半沢直樹」の剣道のシーンで半沢が「丹田から...」という場面がこれまでに数回ありましたが、最近丹田を強調するのはそれに便乗しているわけではない、ということをきっぱりと申し上げておきます。
 さて、明日から初心者向け合気道教室が開催されます。そのため9月の木曜日は稽古時間が若干異なりますので、スケジュールを確認の上、お間違えの無いようにお願いいたします。今年は例年にも増して多くの体験参加がある予定です。すみれクラブ会員の皆さんのサポートをよろしくお願いいたします。
2020/09/02 (Wed)


本日決定
8月31日(月) 晴れ時々曇り  稽古参加人数 前半27名、後半20名
 8月も今日で終わりです。今年の夏はどうだったのでしょうか。小中学校の夏休みが既に終わっていることもあり、一方で真夏の暑さが継続していることもあり、長いのか短いのか良くわからない夏、というような気がします。いろんな行事、イベントも中止となり季節感の無い日々が着実に過ぎていきますが、明日から9月稽古ではめりはりをつけてまいりたいと思います。
 さて、本日の稽古。相変わらずの酷暑の中での稽古でしたが、子どもたちはなぜか元気で稽古にも楽しく取り組んでくれました。本日より、9月度の審査に向けた稽古を開始しました。これから審査に向けてしっかりと技を仕上がていってもらいたいと思います。
 続く後半・一般部では、組杖でめぐりを使ったさばき・くずしと丹田を使ったきめの稽古をした後、それを活かして諸手取りから様々な技の稽古をおこないました。今日はK学合気道部からの参加が一段と多く、おかげさまで説明演武の際には気持ち良くぶん投げさせてもらうことができました。
 6年生の子どもたちから修学旅行がコロナのせいで中止、もしくは日帰りになるという話しを聞きました。話してくれた本人たちは笑顔でしたが、むっちゃ残念というのが本心だと察します。そこで、年が明けてもしコロナが落ち着いていたらでありますが、卒業生のため、すみれクラブで何らかのイベントを催してあげようと思います。今日突発的に一人で決めたことなので具体的なことはこれからですが、少しでも子どもたちの良い思い出になるようなことをしてあげることができたらいいなと思っています。
2020/08/31 (Mon)


新たに導入
新たに導入
8月29日(土) 晴れ  稽古参加人数 伊丹26名、川西6名、宝塚41名
 Amazonでマウスシールドを購入しました。本日の稽古の際に初めて装着してみたところ、通常のマスクと異なり声が出しやすく、息苦しさも無くてすこぶる快適でありました。
 本日の稽古。まずは伊丹道場。前に使用していた団体があったようで、道場に入ると冷房がぐんと効いていて極楽でした。おかげで子どもも大人も元気に稽古に取り組むことが出来ました。一般部の皆さんには杖取りの稽古に取り組んでいただきましたが、人数が多かったこともあり若干窮屈でしたでしょうか。申し訳ありません。しかしながら充実した稽古でした。
 続く宝塚道場。こちらも同様に杖取りの稽古でしたが、今日は道場全面を使用できたので、伸び伸びと稽古に取り組んでいただくことができました。若手の面々に説明演武の受けをかわるがわる取ってもらい、思い切り投げ飛ばすことが出来て気持ち良かったです。暑い中での稽古でしたが、子どもたちもがんばって稽古に取り組んでくれました。お疲れさまでした。
 後で伺うと、今日の川西道場(総合体育館)はシャレにならないほど暑かったようで、参加された皆さんはどうもお疲れさまでした。伊丹道場の稽古が終わって車に乗ると、温度計が44度を示していました。まことにシャレにならない暑さの今年の夏でありますが、もう少しの辛抱ということで、熱中症に気を付けつつ引き続き稽古に取り組んでまいりたいと思います。
2020/08/30 (Sun)


水分補給
8月27日(木) 晴れ一時雨  稽古参加人数 前半25名、後半15名
 午後4時くらい、邪悪な雲がひろがってきて雷も時折鳴り響くものの、なかなか雨が降ってこない、その時の湿気をたっぷり含んだ重く暑い空気が印象的でした。その後雨が少し降ってその空気も和らぐなか、稽古へ向かいました。
 本日の稽古。前半・少年部の稽古は、道場の中にはまださっきの重く暑い空気が残っており、子どもたちも若干しんどそうだったので、熱中症を回避するため子どもたちの体調を確かめつつ稽古をすすめてまいりました。無理はしない、させない方針でしばらくは稽古を行ってまいります。
 後半・一般部の稽古では、杖取りの稽古をおこないました。めぐりを使ってさばいてくずして丹田を使ってきめる、それを杖取りからの技を通じて実践していただきました。少し難しかったかもしれませんが、良い頭の体操になったのではないかと思います。K学合気道部より多数の参加もあり、その若さで稽古に活気が加わったような気がしました。良い稽古でした。今日は稽古後、ビールのためにいつもは飲まない更衣室前の給水機の水をたまりかねて飲んでしまったのですが、水ってこんなに美味かったのか!としみじみ感動しました。それでいて帰宅後の黒ラベルも相変わらず美味かったので、これからは稽古はしっかり水分補給を実践しようと思います。
2020/08/27 (Thu)


久しぶりの登場!
8月26日(水) 晴れ  稽古参加人数 前半26名、後半10名
 相変わらず残暑の厳しい日が続いていますが、先週に比べると若干暑さも和らぎ、また朝晩に関しては吹いてくる風も心地良さを増したような気がします。暑いけど確実に少しずつ秋の気配は近づいてきている、と思わないとやってられない、今日もそんな一日でありました。
 さて本日の稽古。前半の部では、少年部低学年の部に久しぶりに芋虫が登場!子どもたち数名に乗っかられ、コロナ前と同様、小さな子どもたちには大好評でありました。それはさておき、稽古はいたってまじめに、子どもたちは交差取りからの基本技の稽古に取り組みました。今日も暑い中でしたが、前向きに皆良くがんばりました。
 後半は一般部の皆さんと杖を使って基本技の稽古を行いましたが、そんな中、少年部のK1君が大人に混じって実に真面目に稽古に取り組むその姿が印象的でありました。若干、受身に難がありましたが、それはまた昇級審査の稽古の中で改善してまいりたいと思います。
 今日もたっぷりと良い汗をかいた稽古でありました。

 
2020/08/26 (Wed)


残暑は続く
8月24日(月) 晴れ  稽古参加人数 前半27名、後半13名
 この夏は家の内にも外にもコバエが異常発生していて、家の中のコバエはコバエ取りホイホイ等でようやく終息しつつあるのですが、昨日からは家の玄関前の電灯に集まるコバエの数がすさまじく、今朝がたコバエスプレーをシュシュッとかましたところ、その数10分後にはおびただしい数の屍が転がっておりました。目算ですが1000は超えていたかと覆われます。両手を軽く合わせてから外出いたしました。
 さて本日の稽古。今日も暑い一日でしたが。昨日までに比べると若干暑さも和らいだような気がしました。子どもたちが先週よりもなんとなく元気にみえたのもそのせいかもしれません。そんな前半・少年部では、交差取りからの基本技の稽古をおこないました。昇級審査に向けた稽古は来週から始めます。
 続く後半・一般部では、杖を使って交差取りからの杖取りの技の稽古をおこないました。徒手の技との関連を説明しながらの一教、天秤投げ、小手返し等でしたが、腰のめぐりと手首のめぐりが連動していない方が多いようでした。めぐりに関しては、組杖等の稽古を通じて引き続き稽古に取り組んでまいりたいと思います。
 今週も暑い日が続くようですが、稽古後のアレを楽しみにがんばってまいりましょう!今週もよろしくお願いします。
2020/08/24 (Mon)


酷暑の中のトリプルヘッダー
8月22日(土) 晴れ後一時雨  稽古参加人数 伊丹24名、川西7名、宝塚43名
 本日も酷暑の一日でした。そんな中ではありましたが、トリプルヘッダーの稽古に臨みました。
 午前中の伊丹道場。伊丹スポーツセンターの駐車場がまさかの満車だったため、少し離れたホームセンターの駐車場に車を停めてそこから炎天下を歩きそれだけで汗だくになってしまいました。しかし稽古の方は、エアコン完備の伊丹道場の実力をいかんなく発揮、感染症対策で窓を開けてはいましたが、それでもエアコンの実力は絶大で、汗だくとまではならず快適に稽古を展開することができました。子どもたちとの掛け合いは今日も楽しく、アットホームさが売りの一つである伊丹道場ならではの楽しい稽古でした。
 次いで午後の川西道場。冷房非完備の総合体育館だったら恐らく死にかけていたと思いますが、今日は冷房完備の市民体育館で、杖取りの技の稽古をじっくりと行ったこともあり、伊丹道場と同様にこちらも快適に稽古を展開することができました。思いのほか杖取りによる諸手取りの技に苦戦する方が多く、それはそれで見ていて楽しい稽古でした。繰り返しますが、総合体育館でなくて良かったと深く思いました。
 そして夕方の宝塚道場。道場に向かう前に雲行きが急に怪しくなり、短時間ではありましたが激しい夕立がありました。そのおかげで気温がぐっと下がって武庫川から道場に吹いてくる風もいくらか涼しく、覚悟をしていたほど暑くはなく、道着は汗びっしょりになったものの、最後までまるで問題無く稽古に取り組ませていただくことができました。宝塚道場では、伊丹道場と同様、一般部は杖取りで片手取りからの技の稽古を、少年部は徒手で片手取りからの技の稽古をおこないました。
 酷暑の一日のトリプルヘッダーではありましたが、道場の冷房と夕立のおかげでしっかりと有意義な稽古をすることができました。稽古終了後の反省会では美味い黒ラベルをがしがしといただきました。SSD(すみれ相撲同好会)新規加入もあり、なかなかに盛り上がった夜でありました。
2020/08/23 (Sun)


 
2020/08/20 (Thu)


継続は力なり
8月20日(木) 晴れ  稽古参加人数 前半25名、後半14名
 今日もまったく暑い一日でありました。稽古後のビールの美味さのことを頭に浮かべつつ、昼間をやり過ごしました。そうすると、何かこの暑さも不思議と苦にならなくなってきて、われながらビールが好きなんだなあ、としみじみ思ってしまいました。
 さて、本日の稽古。前半・少年部の子どもたちは、暑さに加え、学校が始まったこともあり、随分とお疲れ気味でありました。こんなときこそ思わぬ事故が起きたりするので、それを未然に防ぐべく、子どもたちの集中力を高める努力をしながら、具体的には通常よりも若干子どもたちとの会話を交えつつ稽古を進めてまいりました。おかげで特段のアクシデント等も無く、無事稽古を終了することができました。
 続く後半・一般部では、杖の素振り、組杖の稽古から、めぐりと丹田を意識した徒手の技へと展開してまいりました。「継続は力なり」とは言いますが、今日の稽古を見て、全くその通りであると深く思いました。自粛再開後から杖の稽古は継続しておこなってきたわけですが、皆さん、コロナ前に比べて随分と杖のさばき、足運び等が良くなっています。さらに継続して稽古してまいりましょう。今日の稽古では、自分のかいた汗でできた汗だまりで足を滑らすKG・田中君の姿が印象的でした。
 そして稽古後のビール。黒ラベルは本日もまったく美味しゅうございました。
2020/08/20 (Thu)


today : 49
total : 76195 today : 49 yesterday : 69
total : 76195