今日のすみれクラブ


稽古復帰
3月24日(水) 晴れ  稽古参加人数 前半35名、後半11名
 昨夜、急に腹がぐるぐるぴっぴになってしまいました。夙川、西宮北口、そして小林でトイレに直行する始末。頭を刈り上げて後頭部の冷えが腹に伝わってきたのかもしれません。今日は回復しましたが、やれやれでした。
 さて、気を取り直して本日の稽古。前半の部では今日は5名が昇級審査に臨みました。うち1名が6年生のMさお君、少年部として最後の審査でしたが、背筋がピンと伸びていて見ていて心地良い演武を披露してくれました。最後の呼吸投げの受けはR貴君。高校入試合格のお祝いです。おめでとう!!
 後半の部には、U田さんが久しぶりに来られておりました。五十肩と思っていたら肩に水が溜まっていたとのことで、コロナもあって長期離脱されておりましたが、久しぶりの稽古復帰で、気持ち良さそうに汗を流しておられました。今日は直突きに対しての振り込み突きとそれに続く組杖の稽古をした後、その振り込みの動きを使った技を徒手でおこないました。気温が高かったこともあり、後頭部に悪寒を感じることも無く、心地良く稽古に取り組むことができました。今日も良い稽古でした。
2021/03/24 (Wed)


まさかの花冷え
3月22日(月) 曇時々晴れ一時雨  稽古参加人数 前半39名、後半17名
 桜の花も咲いて暖かくなってきたので、昨日散髪に行って、風邪対策で冬の間控えていた刈り上げを昨年11月以来久しぶりにしたところ、今日はまさかの冷え込みでした。うっかり風邪をひいてしまわないように、ぞくぞくする後頭部を今夜はしっかり温めて寝ようと思っています。
 さて、本日の稽古。前半・少年部は今日も多くの子どもたちでにぎわいました。そんな中、6名の子どもたちが昇級審査に臨みました。今週は、少年部として最後の審査となる6年生の面々が続々と審査に臨みます。今日受けた6名のうちの1名が6年生Y剛君で、卒業記念演武にふさわしい堂々とした技を披露してくれました。審査に続く稽古、そして最後の呼吸投げも、非常に活気に溢れる良い稽古でした。
 続く後半・一般部では、杖を使ってさそいからの諸手取りの技と、それを活かした徒手技の稽古をおこないました。こちらも前半・少年部に負けず劣らずの活気のある稽古で、後頭部はぞくぞくしておりましたが、身体は良い感じで暖まった本日の稽古でありました。
2021/03/22 (Mon)


久しぶりのトリプルヘッダー
3月20日(土) 晴れ後曇り後雨  稽古参加人数 伊丹21名、川西9名、宝塚43名
 春分の日。お出かけの人が多かったのか、道路はどこも混んでいました。そんな中、トリプルヘッダーの稽古に臨みました。
 まずは川西道場。総合体育館にて、組杖によるさそいの稽古を行った後、それを使って徒手片手取りによる基本技の稽古を行いました。直突きだけでじっくりと15分間、意外と時間を食いましたが、それだけじっくりと丁寧な稽古ができて良かったと思える稽古でした。
 次に伊丹道場。今日は伊丹スポーツセンターが薙刀の全国大会のため使用できず、緑ヶ丘体育館での稽古でした。換気扇が轟音をひびかせる、決して恵まれているとはいえない環境の緑ヶ丘体育館ですが、そんな中でも皆真剣に稽古に取り組みました。今日は少年部の皆さんにそれぞれ幼年部の相手をしてもらいました。なかなか微笑ましい光景でした。幼年部のRゅうせい君が12級の審査に臨みました。4月から小学生になるRゅうせい君、見事な前回り受身でした。
 そして宝塚道場。まず幼年部Kける君、Aやなちゃん、少年部S佑君3名の審査を実施した後、少年部と一般部別メニューで稽古を開始しました。少年部の剣と一般部は組杖の両方をこの広い道場で見回るのは結構ハードでしたが、何とかこなしました(汗)。久しぶりのトリプルヘッダー終了後のビール、サッポロ黒ラベルはことのほか美味でありました。
2021/03/21 (Sun)


久しぶりの20人超え
3月18日(木) 晴れ  稽古参加人数 前半26名、後半21名
 暖かい一日でした。桜のつぼみも随分膨らんできて、この辺りでも花がちらほらと咲き始めています。この週末はまたまた雨の予報が出ていますが、天気が良い日をねらって桜の花を眺めながらぶらぶら歩きをしようと思っています。来週にはそれができそうで、楽しみです。
 さて、本日の稽古。前半・少年部では、4名が先行審査に臨みました。12級と11級の審査ということで、受身、呼吸法、体の転換といった基本中の基本を中心とした課題でしたが、審査を通して合気道を始めたばかりの子どもたちにまず最初に稽古で身に付けてもらいたいポイントを把握することができました。そういう意味で、指導する側にとって良い審査でありました。
 続いて後半・一般部。今日は昨日と同じく、組杖と徒手技で、さそいからの体さばきとそこからの技の稽古をおこないました。K戸大学より2名の参加もあり、久しぶりに人数が20名を超えるにぎやかな稽古でした。稽古終了後も道場には自主稽古を行う姿が多くみられ、道場もコロナ前に少しずつ戻りつつあることを実感した、そんな稽古でありました。
2021/03/18 (Thu)


ひと安心
3月17日(水) 晴れ  稽古参加人数 前半31名、後半15名
 中国の北京が記録的な黄砂に見舞われエライことになっている、というニュースが昨夜流れていました。それが偏西風に流されて日本にやってくるかも、ということで、若干懸念していたのですが、朝起きて外を見ると、六甲山系が普通に眺められたのでひと安心でした。
 さて、昇級審査前週の水曜日、本日の稽古。今日は3名の子どもたちが先行審査に臨みました。その中で、8級の審査を受けたTくま君は、審査前、心配するくらい緊張で固まっていたので、深呼吸をさせてから審査を実施しました。そしてとりあえず無事終わってくれて、こちらとしてもほっとひと安心でした。
 前半の部では審査の後、来週に審査を控えた子どもたちが真剣に課題技の稽古、最後の仕上げに取り組んでおりました。とりわけ6年生は今回が少年部最後の審査になるので、より一層稽古に熱が入っていました(ような気がしました)。真剣ながらも笑顔の溢れる稽古でした。
 続く後半の部では、組杖で、相手の動きに応じて臨機応変に対応し相手の中心を制する稽古と、徒手でその体さばきを使った技の稽古をおこないました。稽古の中で閃きがあり、これまでやったことのない技を二つやってみました。われながらなかなか理にかなった技ではないかと思っております。稽古後は、昇段級審査に向けた技の稽古に取り組む一般部の皆さんの姿がみられました。この光景も緊急事態宣言中の時短稽古ではみられなかったものであり、ああ、通常通り稽古ができて本当に良かった、とつくづく思った本日の稽古でありました。
2021/03/17 (Wed)


先行審査実施
3月15日(月) 晴れ  稽古参加人数 前半37名、後半14名
 今日もぽかぽか陽気の一日でした。桜の花ももうすぐ開花しそうな気配です。春を全身で感じつつ、道場へと向かいました。
 本日の稽古。前半・少年部は今日も多くの参加がありました。そんな中、Hる君、Rんちゃん、A生ちゃん、R介君、Aかりちゃんの5名が昇級審査に臨みました。先行して審査を希望するだえあって、5人とも前向きな気持ちが技によく反映されており、見ていて気持ちの良い演武でありました。5人の審査に続いて突きからの技および審査課題技の稽古を実施、その後に中学生・U吾君の審査を実施しました。こちらも大変メリハリのある技で、すっと気分の良くなるような良い演武でありました。
 続いて後半・一般部。こちらでは、十八の組杖の稽古に久しぶりに取り組んでいただいた後、めぐりを使って諸手取り、肩取り、両手取りからの技の稽古をおこないました。あたたかくなって身体が良く動き、うっすら汗ばむ良い稽古でした。思えば一年前、コロナでスポーツセンターが使用できなくなり稽古を自粛せざるを得なくなったのがちょうど今頃です。それを思うと、マスク着用などの制約はありますが、畳の上で稽古が出来るのは、まことに嬉しい限りです。感染症対策にご協力をいただいている会員の皆さんに感謝しつつ、明日以降も稽古に臨みたいと思います。
2021/03/15 (Mon)


もう復帰?
3月13日(土) 曇り時々雨  稽古参加人数 伊丹32名、川西8名、宝塚44名
 県立高校の入試が昨日終了しました。そのこともあってか、今日も久しぶりの顔に稽古で出会うことができました。
 入試が終わって久しぶりに稽古に参加したのはFたばちゃん。伊丹、宝塚両道場の稽古に参加し、伊丹では呼吸投げの受けも華麗にとってくれました。伊丹道場では他にM香ちゃんが久しぶりの参加でした。M香ちゃんはちょっと見ない間にすっかり背が伸びて、袴が短くなったということで、新しい袴を購入することになりました。あの小学生の時に学校の劇でサザエさんのフネを演じたと楽しげに語っていたM香ちゃんがこんなに大きくなって、と思うと感慨深いものがありました。さらに宝塚道場には、久しぶり、ではなく、先週最後の稽古ということで呼吸投げで投げてあげたSんりちゃんが、わずか一週間で戻ってきて妹、弟と共に稽古に参加しておりました。妹のRんかちゃんは、もしかすると4月からすみれの稽古に参加するかもしれないとのこと、楽しみです。
 今日は、少年部・一般部合同で剣の素振り、体さばきの稽古をした後、分かれて少年部は昇級審査に向けた稽古を、一般部の方は剣を使って交差取りの技の稽古をおこないました。少年部・伊丹道場では、幼年部の子どもたちの相手を袴のお兄さんお姉さんにしてもらい、おかげで大変良い雰囲気で稽古を展開することができました。一方、一般部の皆さんは、慣れない剣を使った技にも熱心に取り組まれておりました。特にアクシデントも無く、充実した稽古だったと思います。ありがとうございました!
2021/03/14 (Sun)


久しぶり!の3名
3月11日(木) 晴れ  稽古参加人数 前半28名、後半15名
 今日も春のような陽気の一日でした。スギ花粉の飛散量が既にピークを過ぎたとのことで例年より随分早い気がしますが、今シーズンも昨年同様、眼は痒いものの鼻炎の症状は発症せず、随分快適に過ごせております。これもマスクのおかげでしょうか。
 さて本日の稽古。前半・少年部では、今日も剣による体さばきと昇級審査に向けた課題技の稽古をおこないました。審査は再来週ですが、黄帯の子どもたちに、来週しよっか?と尋ねると、「うん!」という自信に満ち溢れた声が返ってきました。飛び級を目指している子もいるようで、まことに頼もしい限りです。審査が楽しみです。
 続く後半・一般部では、昨日に続いて組太刀によるさそいとめぐりの稽古をした後、そのさそいを使って今日は横面打ちのさばきと基本技の稽古をおこないました。U城さんの両手で頭をかく仕草がラッコのようで今日もキュートでした。
 今日の稽古には、久しぶりの参加、という方が3名いらっしゃいました。中学生のS智ちゃんは背が伸びて袴がすっかり短くなっていました。一般部のK本さん、T木さんは、見た目は全く変わっておらず、また久しぶりにかかわらず元気な受けをとってくれました。コロナが徐々に収束してゆき、現在稽古自粛中の皆さんが徐々に道場に戻ってこられるのを心より願っております。
2021/03/11 (Thu)


春の気配
3月10日(水) 晴れ  稽古参加人数 前半32名、後半11名
 風は強かったものの、吹く風はすっかり春の気配を感じる、そんな午後の一日でした。春はもうすぐそこまで来ているということを実感しつつ、そんな春の気配を感じる風に背中をおされて道場へと向かいました。
 本日の稽古。前半の部では、今日も剣を使って体さばきの稽古をおこなった後、昇級審査課題技の稽古に各自取り組んでもらいました。今月は審査を受ける子が多く、受けない子にも次に自分が受ける級の課題技を覚えてもらえるよう、審査を受ける子と一緒に課題技の稽古をしてもらっています。今日も月曜日と同様、人数は多かったものの、各々が積極的で大変良い雰囲気の稽古でした。
 続く後半の部では、組太刀および徒手でさそいを使った技の稽古をおこないました。組太刀でさそいを使うと、受けの油断が思わぬアクシデントにつながるため、受けについてもしっかり留意していただきながら稽古をした甲斐あって怪我も無く、K村A子さんなどは終始笑顔で、こちらもアットホームで良い雰囲気の稽古でありました。道場も少し前までのような冷え込みがなくなり、春の気配が漂ってまいりました。一般部では明日も剣の稽古をおこないますので、持っている方は木剣の持参をお願いいたします。

2021/03/10 (Wed)


剣の稽古
3月8日(月) 曇り後晴れ  稽古参加人数 前半37名、後半10名
 本日の稽古。前半・少年部では今日も多くの子どもたち、とりわけ白帯、黄帯の比較的初心者の子どもたちの参加の多い稽古でした。今日は剣を使って半身を変更する体さばきの稽古をした後、それを使った交差取りからの技の稽古をおこないました。審査を控えた子どもたちは各々課題技の稽古に取り組み、順にアドバイスをして巡回する途中、黄帯たくあん軍団につかまって絡まれ大変でしたが、それはそれで楽しく稽古を展開することができました。
 続く後半・一般部では、めぐりを中心とした組太刀の稽古の後、剣を使った基本技の稽古をおこないました。今日やった技の多くが実は稽古を展開していく中でひらめいたものでありました。そういう意味でも大変有意義な稽古でした。今週の一般部では、引き続き剣を使った稽古を工夫しながらやっていこうと思います。お楽しみに!
 
2021/03/08 (Mon)


today : 14
total : 86433 today : 14 yesterday : 48
total : 86433