今日のすみれクラブ


鬼は外!
2月3日(月) 晴れ  稽古参加人数51名
 昨日も終日合気道関連の用事でバタバタでした。今月は来週末が姫路、そして再来週はイタリアと、イベントが続きます。若干喉がイガイガするのが気になるところですが、節分ということで鬼は外!ばい菌やウイルスも外!ということで、とりあえずがんばります。
 本日の稽古。前半・少年部では、呼吸法と両手取りからの技の稽古をおこなった後、中学生M瀧H人君が一般部5級の審査に臨みました。稽古に来れない間も自宅で稽古に励んだということで、その甲斐があってか、きれいな技を披露してくれました。
 続く後半・一般部は、今日は杖の稽古日ということで、組杖の稽古を、特に腕力ではなく腰をしっかり使って杖を操ることと、相手の中心をしっかり制することを留意した稽古をおこないました。組杖の稽古の後の、組杖の動きを応用した徒手の技の稽古を含め、皆さん頭を捻りつつ稽古に取り組んでいた様子が印象的でしたが、楽しんでいただけたようで何よりでした。
 さて、本日の杖に続いて今週木曜日の一般部稽古では木剣の稽古をおこなう予定でしたが、やむを得ない事情により木曜日は通常の徒手の稽古をおこなうことになりました。ご了承の程よろしくお願いいたします。
2020/02/03 (Mon)


独眼竜?
2月1日(土) 晴れ時々曇り  稽古参加人数90名(うち伊丹29名)
 今週も2日遅れの更新となってしまいました。土曜日の「今日のすみれクラブ」です。
 金曜日は東京で一泊、土曜日の朝、飛行機で帰ってきて、一旦帰宅してから伊丹道場へと向かいました。体操の途中、M瀧さんが右眼に眼帯をして姿を見せたので、体操が終わった際に「吹き矢選手権にでも出場して吹き矢が当たったのか?」と尋ねたところ、「ものもらい」との返答でした。やはり片目だと平衡感覚がとれないようで、宝塚道場の稽古はお休みするとのことでした。どうぞお大事に。伊丹道場では、M優ちゃんとゆらゆら帝国のU良君の二人が揃って四級の昇級審査に臨みました。二人とも無難な出来栄えでありました。
 続く宝塚道場。少年部Hたか君の昇級審査の後、座り技一教、体の転換、そ転換の足さばきからの基本技の稽古をおこないました。少年部の数は幾分少な目でしたが、一般部の人数は多く、稽古終了後も自主稽古に取り組む姿が多く見られ、今日も大変活気あふれる稽古でありました。、
2020/02/03 (Mon)


初めての袴姿にほっこり
1月30日(木) 晴れ時々曇り一時雨  稽古参加人数60名
 マスクは効果無しとニュースでは言っていましたが、それでもしないよりはましであろうと思い、今日、電車に乗るときだけはマスクをつけて過ごしました。気をつけるに越したことはありません。皆さんもぜひ。
 本日の稽古。前半の部では少年部3名、一般部(中学生)2名の昇級審査を実施しました。少年部M佳ちゃんは自信無さげな感じがしましたが、それをカバーすべく姉の1華ちゃんが背スジノピンと伸びたきれいな技を披露してくれました。そして、まだ自信がないと言って2日審査を先延ばししたK雅君も安定感のある技を披露してくれました。そして中学生の方はといえば、M崇君とH貴君ですが、昨日のK志郎君、Fたばちゃんと同様、堂々とした演武でありました。少年部の頃から知っているだけに、その上達ぶりと成長ぶりに思わず笑みがこぼれてしまう審査でした。
 続く後半・一般部の稽古。今日は腕の力を抜いて腰をしっかり入れる稽古を集中して行いました。皆さん、始めの基本の動きではいい感じで出来ていたように思えましたが、技に応用するとつい力が入ってしまうという傾向が見られました。しかしながら、やればできる!ということしっかりとを今日しっかりと認識できたのは収穫でした。引き続き稽古してまいります。
 今日の稽古では、U城さんが初めての袴姿を披露されました。最初の受身ではその袴がずるずると下がってきて、最後の呼吸投げでは若干パニクってしまったU城さんですが、道場にほっこりとした笑いとほんわかとした空気を提供してくださいました。そんな本日の稽古でした。
2020/01/30 (Thu)


ご用心!
1月29日(水) 曇り後晴れ一時雨  稽古参加人数48名
 巷はコロナウイルスによる新型肺炎の話題でもちきりです。奈良や大阪でも感染者が出たということで、大変気になるところです。来月は大切なイベントがいくつか控えているので、インフルエンザとあわせて十分気をつけてまいりたいと思います。皆さんもどうぞお気をつけください。
 さて、本日の稽古。今日は少年部3名、一般部(中学生)2名が昇級審査に臨みました。少年部3名のうちTばきちゃんは4級の審査ということで、審査の後に技の説明もおこなってもらいました。なかなか上手な説明で、笑顔を浮かべながら見つめる弟のGく君、Rゅう君の姿が印象的でした。
 一般部のほうは、中学生のK志君とFたばちゃん。いずれも小学生のころからの長いキャリアが技に反映されていて、いかにも堂々とした演武でありました。
 審査以外では、今日は前半の部では残身、すなわち半身で前足の膝を曲げてしっかり腰を入れる稽古を、後半の部では腰と肘を連動させて腰のめぐりで技をきめる稽古をおこないました。稽古後にはO坂なおみネタも飛び出しましたが、今日も大変充実した稽古でした。
 今夜はしっかりと質の高い睡眠をとって免疫力を高めたいと思います。皆さんも早く寝ましょう。おやすみなさい!
2020/01/29 (Wed)


今日も審査、3名
1月27日(月) 雨時々曇り  稽古参加人数52名
 久しぶりに強めの雨が降り強い風が吹く体感温度の低い一日でした。昨日までが比較的に暖かかっただけに、寒さが身に染みてこたえました。昨夜はとある合気道関係の新年会が大阪であり、そこで大学のときの同期と盛り上がり、さらに帰宅してから徳勝龍の優勝インタビューを観ながら泡盛を飲み、と若干飲み過ぎてしまい、朝から生あくびの絶えない一日でした。なんとか夕方までには復活し、稽古へと向かいました。
 本日の稽古。前半・少年部では1名、T希君の昇級審査を実施しました。姿勢も良く、見ていて心地良い演武でありました。審査後は、座り技のくずし、片手取りの掴み方、それをさばいての体の転換などといった、これまでの昇級審査で気になって基本的なところを稽古しました。笑顔の多い楽しい稽古でした。
 続く後半・一般部。5級の審査を受ける方が2名いらっしゃるということで、5級の課題技を一つずつ稽古しました。今日も腰をしっかり意識していただきました。腰を入れることに加え、背すじをしっかりと伸ばして前傾姿勢にならないようにすることが大切です。その辺を認識していただけたでしょうか。そして昇級審査。一人目のI永さんは、同じ技を何度も繰り返されていたので若干心配した部分もありましたが、技自体は問題無しでした、続くT中さんも、背筋がすっと伸びて大変きれいな技を披露してくださいました。終了後はお二方とも緊張の糸が切れたのかふにゃふにゃになっていましたが、実に良い笑顔を浮かべておられました。審査をする私も笑顔になる、良い昇級審査でした!
2020/01/27 (Mon)


審査9名!
1月25日(土) 晴れ後曇  稽古参加人数92名(うち伊丹22名、川西7名)
 相変わらず慌ただしい週末だったため、2日遅れの更新となりました。土曜日は先週に続いてトリプルヘッダーの稽古でありました。
 午前中は伊丹道場、お昼をはさんで午後の川西道場、そして夕方の宝塚道場でしたが、今日は合計で少年部5名、一般部4名の昇級審査を実施しました。少年部の子どもたちは、皆リラックスした感じで力の抜けた技を披露してくれていましたが、一般部の方は4名とも気合が入り過ぎていたのか若干緊張気味で力が入っていた感がありました。しかしながら概ね全員良い演武でありました。お疲れさまでした!
 稽古は、正面打ち、横面打ち、突きとそれをさばいてからの基本技の稽古をおこないました。今日も腰をしっかり入れてさばいてくずしてきめる稽古をおこなっていただきましたが、昨年10月に五十肩になってから、我ながらこれまで以上に腰がしっかり入るようになってきた気がします。まさにケガの功名という感じでしょうか。まだ五十肩は続いていますが、これを良い機会と考えてますます稽古に励んでまいりたいと思います。
2020/01/27 (Mon)


老化防止対策
1月23日(木) 雨後曇  稽古参加人数71名
 朝方まで降り続いた雨は午前中のうちにやんだものの、時折雨がぱらつく真冬らしくない天気の一日でした。そんな中、今日も多くの皆さんが稽古に来られておりました。
 前半・少年部の稽古では、まず4人の子どもたちが昇級審査に臨みました。稽古前に今日審査を受けるかどうか尋ねた際に「受ける!」と言った子どもたちだけあって、皆なかなかの良い出来でした。「今日受ければ明日からはバラ色の人生が広がるよ」という言葉に誘われて今日審査を受ける決心をしたU希ちゃんも良い出来でした。明日からはきっとバラ色の人生だと思います。前半の稽古の最後に、中学生・K莉ちゃんの準5級の審査を行いました。姿勢が良く見ていて思わず笑みのこぼれる技でした。
 続く後半・一般部。今日は両手取りで腰のめぐりを使ったさばきとくずしからの技の稽古をおこないました。合気体操の動きとの関連性、組太刀や組杖との関連性を絡めて説明させていただきましたが、ご理解いただけましたでしょうか。終盤に行った呼吸投げは、めぐってめぐってめぐる、まるで円広志の歌のような技だったので、頭を悩ませながら取り組んでいる方が多かったようです。50代以上の方には良い頭の体操になると思いますので、頭の老化防止のためにこれからもたまに行いたいと思います。
 稽古後は、来週の昇級審査を控えてそれを受けるべく見極めを受ける姿、独自に自分の審査の課題に黙々と(一部きゃっきゃと)取り組む姿が道場の随所に見られました。来週の一般部の皆さんの審査を楽しみにしています。
 
2020/01/23 (Thu)


サクラサク
1月22日(水) 晴れ後曇後雨  稽古参加人数45名
 夕方、逆瀬川の駅を降りると、もはや雨がぽつぽつと降り始めていました。天気予報では明日から来週の半ばまでずっと雨マークになっていてげんなりですが、気を取り直して稽古に取り組んでまいりたいと思います。
 さて、本日の稽古。月曜日と同様、座り技二教に加え、正面打ち、横面打ちの打ち込み方と、それをさばいての基本技の稽古をおこないました。そんな中、中学生2名、前半の部ではH人君が、後半の部ではA仁君がいずれも5級の昇級審査に臨みました。リラックスしたH人君に対して緊張気味のA仁君でしたが、とりあえず二人ともお疲れさまでした。
 今日の稽古には、中学受験でしばらく稽古を休んでいたT樹君、K規君が久しぶりに稽古に参加しました。いずれももちろんサクラサクの吉報を携えて、だったので、前半・後半それぞれの呼吸投げでお祝いしてあげました。二人とも見た目もそう変わっておらず、とりわけK規君のふにゃふにゃぶりも以前通り変わらずだったので、ほっとしました(笑)。更なる吉報を携えての稽古参加を楽しみにしています。
2020/01/22 (Wed)


昇級審査先行開始!
昇級審査先行開始!
1月20日(月) 晴れ時々曇り  稽古参加人数55名
 昨日は訳あって日帰りで大分に帰省してまいりました。年末年始に続いて今月2回目の大分です。用事を済ませて帰りの飛行機の時間までまだ時間があったので、大分駅前のお気に入りの温泉「てんくう」に行き、絶景露天風呂で1時間半ほど過ごし、その後、大分駅ナカの飲み屋で唐揚げをアテに黒ラベルをジョッキ2杯一気に流し込んでから帰路につきました。慌ただしくもほっこりと充実の日帰り大分帰省旅行でありました。
 さて本日の稽古。前半・少年部では、先行して5人の子どもたちが昇級審査に臨みました。そのうち2人は幼年部のRすけ君とS太朗君で、初めての審査に関わらず全く臆することもなく、堂々とした態度でありました。他は10級の審査のAかりちゃん、U奈ちゃん、A香ちゃん。皆、無難に課題技をこなしてくれました。少年部審査に続いて正面打ち、横面打ちからの稽古をした後、最後に中学生・U吾君の5級の昇級審査をおこないました。メリハリのある演武でなかなか良かったです。
 続く後半・一般部。今日は突きに対する技の稽古をおこないました。腕の力を抜いて腰をしっかり使う稽古を突きに応用し、さらに今日はめぐりを使ったさばきを意識して稽古していただきました。人数は少な目でしたが、活気のある良い稽古でした。稽古終了後、審査に向けた自由稽古に励む姿が道場の随所に見られましたが、一般部の審査は今週土曜日から開始します。楽しみにしております。
2020/01/20 (Mon)


新年最初のトリプルヘッダー
1月18日(土) 晴れ後曇  稽古参加人数104名(うち伊丹22名、川西11名)
 このところ日本酒づいているのですが、昨夜、大阪・北浜で行った店に七賢の純米があったので注文したところ、流石の美味さでありました。いつもK笠さんより差し入れでいただいている純米大吟醸でなくても充分の美味さで、同席した面々も美味い、美味い、と唸っておりました。ふむふむ。
 さて、本日の稽古。今日はトリプルヘッダーで、伊丹、川西、宝塚全ての道場において基本的に同じ技、呼吸法と交差取りからの基本技の稽古をおこないましたが、参加者の構成に合わせて若干やり方を変えてみました。初心者が中心の伊丹道場は基本を忠実に、有段者のみの川西道場は腕の力を完全に抜いて腰の動きによる技を、そして老若男女ベテラン初心者混成の宝塚道場はそのミックスで、といった感じです。いずれの稽古も皆さん熱心に取り組んでいただき気持ちの良い稽古でした。
 宝塚道場稽古後の反省会では、しめに大分郷土料理だんご汁を作って召し上がっていただきました。ほっこりと身体の中から温まる、と好評で良かったです。だんご汁に加え、鯖の塩焼き等で日本酒がすすみ、D東さんとの掛け合いも絶好調な夜でありました。
2020/01/19 (Sun)


today : 34
total : 62893 today : 34 yesterday : 59
total : 62893