今日のすみれクラブ


雑巾がけで気持ち良く稽古
6月8日(月) 晴れ  稽古参加人数 前半30名 後半15名
 稽古再開後2週目です。カラリと晴れ渡った夏のような天気の一日でした。これからはコロナ感染症だけではなく熱中症対策もしっかりと考えなければならない季節になってきます。気をひきしめてまいります。
 さて、本日の稽古。子どもたちにも手伝ってもらい、道場の畳を消毒液で雑巾がけした後に稽古を開始しました。子どもたちには前半の稽古後にも雑巾がけを手伝ってもらったのですが、嫌な顔をする子は一人としておらず、皆大変良い子でありました。稽古では、片手取りからの杖取りの技の稽古を行いました。子どもには少し難しかったかも、というのが私の反省点です。杖の構え、受けの立ち位置といった基本を水曜日が稽古したいと思います。
 続く後半・一般部では、組杖で、打ち込みから後方突き、さらに下段払い、振込突きに展開する稽古を行いました。こちらのほうも初心者の方には少し難しかったかもしれませんが、それはそれで楽しい稽古でした。最後に杖取りの技を行い、投げ飛ばして受身を取ってスカッと終わりました。
 最後は今日も皆で雑巾がけ。使う前、使った後に皆で畳を綺麗にするというのは気持ちの良いものです。これはコロナが落ち着いた後もぜひ続けたいなと、ふと思いました。
2020/06/08 (Mon)


伊丹道場も稽古再開
伊丹道場も稽古再開
6月6日(土) 曇時々晴れ一時雨  稽古参加人数 伊丹16名 宝塚35名
 宝塚道場に続き、伊丹道場の稽古も本日再開しました。伊丹道場といえば空調完備がウリではありますが、コロナ対策のため空調は使用不可、しかし窓を全開にすると心地良い風が道場を通り抜け、空調などまだ不要という気付きがありました。稽古では杖を使って腰の鍛錬やめぐり、基本技に取り組みました。そんな中、M優ちゃんが初めての袴姿を披露してくれました。本来は3月に、のところ3か月遅れのお披露目となりましたが、良く似合ってました!伊丹道場らしくアットホームな実に良い雰囲気の稽古でありました。来週もよろしくお願いします。稽古前後の畳の雑巾がけへのご協力もありがとうございました。
 続いて夕方の宝塚道場の稽古。こちらも稽古前に畳の消毒、雑巾がけをしてから稽古を行いました。3か月ぶりの稽古再開につき3か月ぶりに再会する顔ぶれも多く、久しぶりに共に稽古ができる喜びをあらためて感じ、稽古始めの黙想の際、胸にこみあげてくるものがありました。杖を使った基本技の稽古、K西学大学合気道部の皆さんの参加もあり、楽しく展開することができました。
 稽古を再開して一週間になりますが、稽古が再開できて本当に嬉しく思っています。しかし、再び稽古ができなくなるような事態を避けるため、出来る対策は全て実行してまいりたいと思っています。ですので安心して稽古にご参加ください。あわせて稽古に参加される場合は留意事項の遵守等ご協力をお願いいたします。
2020/06/06 (Sat)


明後日、伊丹道場稽古再開します
明後日、伊丹道場稽古再開します
6月4日(木) 曇時々晴れ  稽古参加人数 前半18名 後半18名
 再開後の稽古も3日目となり、大体の流れと言うか、稽古が始まる前にやるべきこと、稽古中に留意すべきこと、そして稽古が終わってからやらなければなからにことが掴めてまいりました。再開前に留意事項としてまとめて周知させていただきましたが、追加でまた周知させていただこうと思っています。
 本日の稽古。前半・少年部では、月・水曜日と同様、杖を使って腰の鍛錬とめぐりの稽古をおこないました。今日で2回目の子どもたちもいましたが、今日が再開後最初の稽古となる子どもたちと一緒に、杖をくねくねと回しながら楽し気に稽古に取り組んでいました。
 続く後半・一般部では、今日は剣の稽古を行いました。剣の素振りと組太刀の基本の捌き6本です。道場の横半分で稽古をされている10道が、いきなり組手の密着稽古をしているのをみて若干目を疑いましたが、その傍らでわれわれはひたすら密と接触を避ける稽古に徹しました。
 土曜日は伊丹道場の稽古も再開します。伊丹道場お稽古に参加される皆さんは、更衣室が使用できないため、道着着用で道場にお越しいただけるようお願いいたします。 
2020/06/04 (Thu)


感染予防策あれこれ
感染予防策あれこれ
6月3日(水) 曇り  稽古参加人数 前半31名 後半12名
 再開後2回目の稽古。前回同様、密を避けるべく少年部は杖を使った稽古、一般部は組杖の稽古を行いました。
 密を避けることとあわせて、感染予防のための消毒関係も今日は徹底してみました。稽古前の手指の消毒、検温、稽古後の使用した杖の消毒は前回同様ですが、それに加えて稽古中の手指の消毒も数回おこないました。子どもたちはこれまでの自粛生活の中ですっかり慣れてしまっているようで、普通に消毒に応じておりました。そして後半の稽古後、スポーツセンターの協力(消毒液の提供)を得て、皆で畳の雑巾がけをおこないました。公共の施設なので、自分たちだけがやっても意味がないと言えば意味がないのですが、やることで気分はスッキリと稽古を終えることが出来ました。近々、武道連盟の会合があるので、その際、他の利用団体にも雑巾がけの徹底を働きかけてみようと思います。
2020/06/03 (Wed)


稽古再開!
6月1日(月) 晴れ  稽古参加人数 前半29名、後半13名
 新型コロナ感染症対策のため3月より活動を休止していた当クラブでありますが、道場として使用させていただいている宝塚市立スポーツセンターの使用再開に伴い、本日より稽古を再開いたしました。
 感染防止対策として、稽古前の手指消毒の徹底や検温、整列の際も密にならないように間隔を空けるなど、稽古休止前とは様変わりした雰囲気の稽古の始まりでした。そして杖を使って人と人とが直に接触することがないように気を遣いながらの前半の稽古でしたが、子どもたちはそれなりに楽しそうな笑顔で稽古に取り組んでいたので、再開できて良かったと実感しました。何より、久しぶりに子どもたちの笑顔に囲まれて、安心と同時にほっこり気持ちが和みました。
 前半で使用した杖を消毒して、後半・一般部でも、人と人との接触を避けるため、組杖の稽古を行いました。直突きに対する直突き、返し突き、振込み突き、返し突きに続く3種類の体さばきからの突き、そこからの突きをさばいてからの突き、打ち込みを捌いてからの打ち込み、と今日はここまでの稽古でした。久しぶりの畳に足の裏がしっかりと馴染み、畳の上で稽古できる喜びをしみじみと感じました。一般部稽古の模様は、随時Facebookにアップしていきます。稽古に来られなかった皆さんもぜひご覧ください。
2020/06/01 (Mon)


6/1再開後の稽古参加にあたっての留意事項
一般部会員 各位
少年部会員並びに保護者 各位

 新型コロナ感染症対策のため休止しておりました宝塚道場の稽古を6月1日(月)より再開しますが、再開後の稽古参加にあたっての留意事項を以下に記します。再開後の稽古におきましては、何よりも会員の皆さんの安全を第一と考えております。そのため、色々とご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

稽古に来られる前に(ご自宅にて)

@体調が悪い場合(熱っぽい、咳が出る、だるい等)は、稽古への参加をお控えください。道場来場時にも検温を行いますが、出来れば稽古に来られる前にご自宅で検温の上、熱が37度以上あった場合は、稽古に来られるのをお控えください。
A体調に問題無く、稽古に来られる場合も、忘れずにマスクを着用するようにしてください。なお、稽古への参加にあたっては、ご家族の合意の上でのご参加をお願いいたします。当会では感染防止に十分留意いたしますが、リスクを完全に避けることはできませんので、万が一感染した場合は、その責任は各個人にあることをご了承ください。

道場来場時

@マスク着用…マスク無しでは入場していただけません。
A手指の消毒…消毒用アルコールを道場外にご用意いたします。手指を消毒した上でご入場ください。
B検温と体調確認…道場入場時に検温をさせていただきます。検温で37度以上あった場合や熱が無くても咳が出るなど体調に問題があると思われる方は、申し訳ありませんが原則稽古参加をご遠慮いただきます(何らかの事情がある場合はご相談ください)。

稽古中

@マスクを着用してください(熱中症対策等、状況に応じて外していただく場合もあることもご承知おきください)。
A整列の際は、互いに前後「一畳」、左右「半畳」ずつ間隔を空けてください。
B密を避けるため、参加人数により、グループに分かれて、もしくは交替制で稽古を行う場合があります。
C稽古中の会話は慎んでください。有段者の方の下位の方への口頭による指導もできるだけ控えめにお願いいたします。
D稽古内容は、密を避けることができるように工夫してまいりますので、ご協力をお願いいたします。
E 木剣、杖をお持ちの方は、当面の間、稽古に持参の上、ご参加ください。

稽古終了後

@手洗いと手指消毒を徹底してください。
A更衣室では必ずマスクを着用し、会話を控え、速やかに更衣を済ませてください。
B更衣室を利用している人数が多い場合は、少し時間を空けるなど、密にならないようご協力をお願いいたします。可能な方は、ご自宅での更衣をお願いいたします。

その他

帰宅後もしくは稽古の翌日、万が一、体調の変化を感じた場合は、必ず佐藤携帯までご連絡をお願いいたします。

以上、不明な点などありましたら、佐藤までお問い合わせください。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

※なお、本留意事項については、当ホームページ「会員専用」サイトの「掲示板」および当会のFacebookにPDFを添付しております。よろしければご参照ください。

宝塚合気道すみれクラブ
佐藤 裕治
2020/05/29 (Fri)


宝塚道場稽古再開します!(6/1〜)
会員ならびに少年部会員保護者 各位

お世話になっております。

さて、長らく活動休止が続いていましたすみれクラブですが、宝塚スポーツセンターの使用が6月1日(月)より再開されることになりましたので、すみれクラブの稽古も6月1日(月)より再開いたします。稽古の日時は従来通りです。

なお、伊丹道場については再開未定、川西道場については早くて6月15日の再開となる予定です。こちらについては決まり次第ご連絡いたします。

稽古参加にあたっての留意事項を明日あらためてご連絡いたします。
当面は感染防止に十分留意しつつ稽古を実施いたしますので、ご協力をお願いいたします。

久しぶりに畳の上で思い切り受身を取れることと、皆さんの元気な笑顔にお会いできることを心より楽しみにしています。

宝塚合気道すみれクラブ
佐藤 裕治
2020/05/28 (Thu)


稽古再開の件
稽古再開の件
 先週木曜日に兵庫県の緊急事態宣言が解除されたため、稽古再開はいつなのか、と気にかけておられる方も多いと思います。
 宝塚スポーツセンターは、屋外施設の使用は一昨日より再開されましたが、屋内施設については、今のところ「5月末日まで休止」の方針は変わらずで、6月以降については未定となっております。6月の稽古スケジュールについては、各道場施設の方針が決まり次第、ご連絡いたします。
 武庫川河川敷から宝塚スポーツセンターを眺めていると、早く畳の上で稽古をしたいという気持ちがつのってきます。稽古再開までもうしばらくお待ちください。
2020/05/24 (Sun)


合気道新聞への寄稿
合気会発行の「合気道新聞」5月号に、私の寄稿文が掲載されたので、以下にご紹介いたします。全国都道府県連盟からの近況メッセージ特集で、「兵庫県」からの近況メッセージです。

・・・・・・・

 兵庫県にも4月7日に非常事態宣言が発令され、県連加盟20団体全ての団体・道場が現在活動休止を余儀なくされている状況にあります。
 そんな中、県連では初の試みとして、メール稟議による総会を実施いたしました。円滑に議事進行ができるのかという若干の不安もありましたが、役員全員の一致団結協力のもと、無事恙なく全ての議案について合意することができました。あらためて県連の絆の強さを感じました。
 県連役員より近況を伺いました。「早く稽古を再開したいが、今は辛抱する事に専念するしかない」「感染しない、させないことを徹底したい」と、想いは皆同じでありました。
「お互いが『取り』と『受け』になり、相手の気・心・体を感じながら稽古できる有難さが、身に染みてわかった」というメッセージもありました。畳の上で道友とともに稽古ができる、これまでは普通だったことがどれだけ素晴らしい事なのかということを、私自身、深く感じております。
 事態収束後は、これまで以上に真摯に、そして感謝の気持ちを胸に合気道の稽古に取り組んでまいりたいと、心の底から思っております。

 開祖道歌「合気にてよろづ力を働かし美しき世と安く和すべし」

合気道兵庫県連盟
理事長 佐藤裕治
2020/05/20 (Wed)


稽古再開に備えて
稽古再開に備えて
 まだいつになるか明確ではありませんが、いつ稽古再開になっても対応できるように準備を整え始めました。
 まずはアルコール消毒ジェル液を大量購入しました。スポーツ庁等からも自粛解除に向けて色々な指針が示されていますが、すみれクラブにおいても感染防止のための対策をしっかり整えてから稽古を再開したいと考えております!皆さんもいつ稽古を再開しても良いように、体調万全に整えておいてください!
2020/05/19 (Tue)


today : 30
total : 72430 today : 30 yesterday : 57
total : 72430