今日のすみれクラブ


今日も猛暑
8月19日(水) 晴れ  稽古参加人数 前半24名、後半13名
 温湿度計を購入しました。それで今日、自宅の書斎(自称)で作業をしていたところ、温度が上がるわ上がるわ36度まで上がったため、体調には異状なかったものの、所ジョージさんのようにいきなり熱中症になるのを未然に防ぐため、エアコンのついた部屋に移動しました。室内でこんなに高温になるとは異常です。皆さんもご自宅内での熱中症にはどうぞお気をつけください。
 さて本日の稽古。道場もことのほか暑かったものの、水分補給、酸素補給、それに集中力を切らさないように工夫しながらの稽古で今日も乗り越えました。暑い中でも子どもたちは元気いっぱいでした。そんなに動いて熱中症にならないか、こちらは気が気でないのですが、一方で、そんな子どもたちの相手をすることによりパワーをもらっているような気がします。そしてもう一つパワーというか活力の源になるのが稽古後のビールです!本日もくわっと美味しくいただきました。今日もぐっすり眠れそうです。明日の稽古も楽しみにしています。
2020/08/19 (Wed)


酸素補給タイム
8月17日(月) 晴れ  稽古参加人数 前半29名、後半13名
 今日もへろへろになりそうな暑さでした。37度のこのあたりでもそんな感じだったので、41度だったという浜松はどんな感じだったのか、考えるだけでもへろへろになりそうです。昔、仮面ライダーの悪の軍団ショッカーが世界を全滅させる目的で世界の気温を上げるという作戦をとったことがあり、その時の設定温度が35度だったとのことです。このところの気温は既にショッカー超えということになります。へろへろ。
 さて、そんな酷暑の中ではありますが、今日ものべ42人が稽古に励みました。前半・少年部では、暑さで顔を赤くしている子が多かったので、今日は水分補給だけでなく酸素補給タイムを頻繁にとりながら稽古に取り組みました。マスクを口から少し離して深呼吸する、これが酸素補給タイムです。結構効果があり、子どもたちも最後まで元気に稽古に取り組むことができました。
 続いて後半・一般部。今日も組杖の稽古に続いて座り技、交差取り一教、入身投げを特に丹田を使うことを意識して稽古に取り組んでいただきました。比較的ゆっくりとした動きで身体の負担にならないようにしたつもrでしたが、それでも身体から吹き出す汗は半端なく、道着は汗びっしょりとなりました。しかし稽古でかいた汗は健康な良い汗なので、着替えて汗が乾いた後の肌はサラサラ、一方喉はカラカラで、本日も抜群にビールが美味く感じられました。幸せでした。
2020/08/17 (Mon)


夏のレクリエーション&暑気払い、無事終了しました
夏のレクリエーション&暑気払い、無事終了しました
8月15日(土) 晴れ  稽古参加人数 伊丹16名、川西10名、宝塚34名
 昨日、少年部夏のレクリエーションのBBQを実施いたしました。例年であれば一泊二日で夏合宿を行うところ、今年はこのような状況なので合宿は中止し、その代わりに実施したBBQですが、感染症対策を取りながらのBBQでしたが、子どもたちも素直に協力してくれて、実に規律正しく、それでいて楽しく盛り上がることが出来ました。続いて実施した一般部暑気払いBBQもしっぽりと大人の盛り上がりをみせ、参加者にとっては忘れられない令和2年夏の思い出となったのではないかと思います。お疲れさまでした。
 さて、一夜明けて本日の稽古。相変わらずの酷暑の一日で、汗びっしょりの稽古となりました。今日は伊丹、宝塚道場ともに、剣の素振りと組太刀を行った後、座り技、交差取り二教、呼吸法の稽古に取り組んでいただきました。腰のめぐりの丹田の使い方を合気体操を通じて説明し、それを組太刀とそれに続く徒手の技に実践していただくというのが今日の稽古の趣旨でありましたが、お楽しみいただけましたでしょうか。空調の効いた伊丹道場と、空調の無い宝塚道場で、子どもたちの表情がまるで違っていたのがちょっと印象的ではありました。しばらくは酷暑の日が続くようなので、特に宝塚道場に参加される皆さんにおかれましては、熱中症対策を怠りなく、お茶や水も少し多めに持参してください。よろしくお願いいたします。
2020/08/15 (Sat)


夏休み明け稽古再開!
8月13日(木) 晴れ  稽古参加人数 前半23名、後半15名
 一週間の夏休みを昨日で終え、本日より稽古を再開しました。昼間はうだるような暑さの情熱・熱風・せれな〜で☆でしたが、のべ38名が稽古に励みました。
 前半・少年部の稽古は、道場にまだ昼間の熱気が思った状態だったので、こまめな水分補給タイムをとりながら稽古をすすめてまいりました。子どもたちが思いのほか元気で、積極的に稽古に取り組む姿にくうっと癒されつつ元気をもらいました。稽古前後の雑巾がけも相変わらずすすんでやってくれました。どうもありがとう!
 後半・一般部の時間になっても道場の熱気は衰えを見せず、その熱気の中、組杖の稽古と座技一教、交差取り二教、両手取り天地投げの稽古に取り組みました。皆、汗だくでしたが、大変有意義な稽古であったと思います。
 稽古で汗だくになった後は、当然のことながらビールが美味く、その美味さを言葉で表すとすれば、「言葉にならないほど」の美味さでありました。
 さて、明日は午前中は朝稽古があります。夏休み中の少年部の皆さんも参加可なので、どうぞご参加ください。そして夕方5時より少年部真夏のバーベキュー大会、7時より一般部暑気払いバーベキューを行います。こんな状況下ですが、良い夏の思い出になればと思います。
2020/08/13 (Thu)


【8/12(水)】自主稽古を実施いたします!(一般部)
【8/12(水)】自主稽古を実施いたします!(一般部)
 皆さん、夏休みをいかがお過ごしでしょうか?私は、例年通り石垣島へ旅行する予定にしておりましたが、デニー沖縄県知事による自粛要請があったため急遽旅行を中止し、実家のある大分へ自宅療養中の母親のお見舞い旅行に行ってまいりました。2泊3日の日程で、買い物をしたりベランダのハト除け対策を講じたりとバタバタでしたが、空いた時間を利用して念願だった郷土の大横綱「双葉山」記念館および生家を訪問したり、一度行ってみたかった別府の杉乃井ホテルにある「棚湯」という巨大露天風温泉に入ったり、国東半島の何気ない食堂で食べた温泉卵入り天ぷらうどん(400円)が美味くて、豊後高田市にある「昭和の町」の食堂で食べたカレーが超安かったり(350円)で、意外と満喫できました。
 さて、そんな訳で、日程にゆとりができましたので、今週の水曜日(12日)に杖の自主稽古(一般部対象)をおこないます。19:15より、宝塚スポーツセンター・柔道場で実施いたしますので、ご興味のある方はどうぞお越しください。
2020/08/10 (Mon)


明日から一週間稽古はお休みです
8月5日(水) 晴れ  稽古参加人数 前半43名、後半17名
 小中学校が夏休み、そして明日からすみれクラブの稽古も一週間お休みということで、休み前最終の稽古となった今日、前半の稽古は40名を超える多くの参加がありました。そんな中、密を避け、こまめに水分補給をしつつ、笑顔の溢れる稽古を今日も展開できたのは、皆の協力のおかげです。ありがとうございました。子どもたちから色々なケガの話しを聞かされました。夏休みということでこんな状況ではありますが子どもたちも昼間はそれなりに元気に活動しているということがわかり、何となく安心しました。「すずめを追いかけていたら転んじゃった」というMなみちゃんのエピソードがあまりに可愛らしくてきゅうっとなりました。
 後半の部では、月曜日のおさらいをかねて、組杖の稽古を行いました。大人に混じって孤軍奮闘する幼年部Kける君の姿が今日も印象的でした。
 さて、明日から一週間、日曜日の伊丹道場の稽古を除き、稽古は全てお休みとなります。来週木曜日に道場でお会いするのを楽しみにしております。来週金曜日の少年部バーベキュー、一般部暑気払いに参加を希望されている方で、まだ参加申込書を提出されていない方はメールにてお知らせください。よろしくお願いいたします。
2020/08/05 (Wed)


汗だまり
8月3日(月) 晴れ  稽古参加人数 前半32名、後半21名
 小中学校も夏休みに入って、今日の前半の稽古には多くの子どもたちが元気に稽古に参加していました。マスクを着用していることを除けば例年と同じ様相の稽古です。今日は中高生の参加も8名と多く、中学生どうしもワイワイと賑やかにやっておりました。そんな中、前半の稽古では少年部1名、中学生1名が審査に臨みました。結果はまた今度お伝えしますが、中学生のR貴君はなかなか落ち着いて課題技をこなしていました。
 続く後半・一般部は、今日は組杖と片手取りからの基本技の稽古を行いました。組杖は、直突きに対して直突き、返し突き、振込み突きからのさばき、突きの稽古をおこなっていただきました。それぞれ足さばきが異なりますが、その後に行った片手取りからの技を通してそれがご理解いただけたものと思っております(たぶん)。しかし蒸し暑かったのなんの。K西学院大学合気道部のT中君が元気に受けを取ってくれたその後には汗だまりができるほどでありました。
 当会の夏休みは今週木曜日から一週間ですので、あさって水曜日の稽古が夏休み前最後の稽古となります。皆さんふるってご参加ください。、
2020/08/03 (Mon)


組杖ブーム!
8月1日(土) 晴れ  稽古参加人数 伊丹28名、川西7名、宝塚52名
 ようやく梅雨が明けて暦は8月、子どもたちも夏休みということで、本日より夏が始まりました!キッパリ夏宣言!というようないかにも夏空の広がった一日でありました。
 午後一番の伊丹道場の稽古。少年部は剣を使った突きの稽古を行った後、徒手による突きからの稽古を、一般部では十八の組杖の稽古を行いました。措定以上に多い参加人数ではありましたが、皆さんのご協力の下、何事もなく、いつも通りの有意義な稽古ができて良かったです。中学生のT史君より、「杖が欲しい」というリクエストがありました。杖の稽古に興味を持ってくれたんだーと思い、しみじみ嬉しかったです。
 続いて夕方の宝塚道場。伊丹道場と同様に、一般部は組杖、少年部は剣を使った突きの稽古からの徒手の稽古を行いました。今日は道場全面を使用できたので、特に一般部の皆さんには伸び伸びと稽古していただけたのではないかと思います。十八の組杖については、今日の説明はなかなかわかりやすかったのではないかと自分では思っているのですが、いかがでしょうか。忌憚のないご意見を聞かせていただけると幸いです。このたびまとめた組杖と組太刀のプリントがSold outになったとのこと、嬉しい限りです。増版させていただきます。
 稽古後、先日二段の審査を受けられたA塚さん、K村Mゆみさんを囲んで反省会をおこないました。審査の際のことを振り返りつつ、パスタをはじめ相変わらずの適当料理に高評価をいただいた夜でありました
2020/08/01 (Sat)


月曜日に続いて昇段審査
7月30日(木) 晴れ後曇り一時雷雨  稽古参加人数 前半9名、後半19名
 夕方のドカ雨に戸惑った方も多かったことと思います。うちもベランダに干していた洗濯物の外に面している側半分がびしょ濡れになるという被害に遭いました。雷が鳴ったら梅雨明けが近いと昔から言いますが、明日あたり梅雨明けでしょうか。
 本日の稽古。警報発令のためか前半の稽古は少年部の子どもたちは5名と少なく、その分、それぞれの子どもたちの相手を十分にすることができました。専ら悪役として接しましたが、子どもたちはそれをさばいて技をかけ、うまく決まると私が謝罪する、といった三文芝居を繰り返し、笑顔(失笑?)の絶えない稽古でした。
 続く後半・一般部では、まず三十一の組杖の稽古をおこなった後、K村Mゆみさんの二段の審査を実施しました。組杖の稽古は、多くの方が苦戦されていましたが、稽古中にも再三申し上げたように、1回で覚えるのは無理なので、一つ一つのさばきを丁寧に稽古していただければそれで結構です。配布しているプリントを参考にして各自イメージ稽古をしていただければと思います。そして昇段審査。審査前にトイレにかけこむほど緊張していたK村さんですが、トイレに行ってリラックスできたのか、剣の素振り以外はいつみょりも力の抜けた良い技を次々と披露してくださいました。どうもお疲れさまでございました。月曜日に昇段審査を受けられたA塚さんと共に、土曜日に反省の場を設けさせていただきますので、覚悟の上、楽しみにしておいてください
2020/07/30 (Thu)


幼年部Kける君の存在感
幼年部Kける君の存在感
7月29日(水) 曇り時々晴れ時々雨  稽古参加人数 前半34名、後半13名
 インターネットのニュースの「世界一美しいカタツムリ」の写真が出ていました。なるほど、見ていてついくるくるまわってしまいそうになるほどきれいです。しかし絶滅危惧種だとのこと。一度直接キューバに行って生で見てみたいものです。
 さて、本日の稽古。前半はたくさんの子どもたちの参加があり、活気にあふれる稽古でした。とりわけ幼年部および低学年の子どもたちは元気で、受けをしてあげて倒されるとわさわさと上から乗っかられ、その勢いにはたじたじでありました。お祝い呼吸投げが今日はなんと3名。お誕生日祝いのK一君、Hたか君、そして中学生のH人君を投げてあげました。それに続く呼吸投げも皆元気で、いつもにも増して良い稽古でした。
 続く後半の部では、一般部と少年部に分かれて、一般部は組杖の稽古を、少年部はMさお君の審査課題技の大特訓稽古をおこないました。大特訓稽古は、Mさお君、中学生のAやと君、それに幼年部のKける君の三つ巴の稽古でしたが、幼年部Kける君の落ち着き払った稽古ぶりが白眉でありました。最後の呼吸投げでも大人に混じってしっかりとした受身をとって存在感をみせていました。一般部のほうの組杖は、明日の一般部の稽古でも行いますので、明日参加される方は杖をご持参ください。、
2020/07/29 (Wed)


today : 49
total : 76195 today : 49 yesterday : 69
total : 76195