今日のすみれクラブ


容赦なし
12月3日(土) 晴れ  稽古参加人数 伊丹13名、宝塚48名
 朝、羽田8:30発のフライトで東京から帰ってきたのですが、お腹がぐるぐるゲーリークーパー状態でもはやこれまでか、と思ったのですが、何とか小康状態となり無事稽古に行くことが出来ました。
 そんな中での伊丹道場の稽古でありましたが、子どもたちは容赦なく、ぶら下がるわ乗ってくるわで、まあ大変でありましたが、負傷中の腰に若干の負担を感じつつも何とか子どもたちの相手をこなすことができました。
 今日の稽古内容は、伊丹道場、宝塚道場ともに、組太刀による横面打ちとそのさばきの稽古、さらに横面打ちに対する徒手技の稽古でありました。両道場とも子どもたちがしっかりと稽古に取り組んでくれ、非常に良い感じの稽古を展開することが出来ました。宝塚道場の幼年部ではRょーな、Mなの二人が相手をしてくれて、大変助かりました。さらに、一般部の皆さんも冗談交じりの説明に真面目に耳を傾けていただき、ありがとうございます。そんな感じのゆるい空気が漂う楽しく有意義な稽古でありました。
2022/12/03 (Sat)


師走に突入
12月1日(木) 曇時々晴れ  稽古参加人数 前半25名、後半11名
 今日から12月、月が変わって気温もぐっと下がって本格的な冬の訪れを感じさせる一日でした。師走と聞くだけで何かせかせかと慌ただしく感じますが、追ちついて一つずつこなしてまいりたいと思います。
 師走最初の本日の稽古。前半・少年部では今日も木剣を使った横面打ちの稽古と横面打ちに対する徒手技の稽古をおこないました。幼年部Mおちゃんのツンデレに翻弄されつつも楽しく稽古を展開し、そんな中、都合で先の演武会に参加できなかったT磨君が昇級審査に臨み、概ねしっかりと技を披露してくれました。課題技の稽古から少し間が空いていたにも関わらずなので素晴らしいと思います。
 続く後半・一般部の方は、急に寒くなって冬眠した方もいたのか若干少な目の人数で、三十一の組杖の残りと後ろ両手取りからの徒手技の稽古をおこないました。三十一の組杖については、やるたびに少しずつ変わるというご批判を蹴飛ばしながらも真摯に受け止める必要性を感じていますので、先々週の十八の組杖とあわせて後日ビデオに残しておこうと思っています。後ろ両手取りからの徒手技については、めぐりを使う技について引き続き土曜日に稽古しようかと思っています。よろしくお願いいたします。
2022/12/01 (Thu)


新しい知識
11月30日(水) 曇り時々晴れ  稽古参加人数 前半29名、後半13名
 昨日は朝から東京に行っていて帰りは夜遅くになったのですが、こちら宝塚では昼間かなりの激しい雨が降ったと伺いました。うちの前の道もまるで川のようになっていたとのことで、とりあえずどこも災害が起きなくて良かったです。
 一夜明けた今日もすっきりとしないどんよりとした天気で、おまけに気温も下がってきて本格的な冬の到来を思わせる一日でした。そんな本日の稽古。前半・少年部では月曜日と同様、横面打ちに対するさばきとそれを活かした徒手技の稽古をおこないました。体さばきと当身をしっかりと稽古することができて有意義な稽古でした。Rん君から、「今度のサッカー、日本とスペインのどちらが勝つと思う?」と尋ねられ、「まあ普通に考えたらスペインやな」と無難な回答をしました。金曜日の朝起きてテレビで試合の結果を確認するのを楽しみにしています。
 続く後半・一般部では、月曜日の続きで三十一の組杖の十二から二十までの稽古をした後、諸手取りからの徒手技の稽古をおこないました。主に丹田を意識してのめぐりを使った稽古でありましたが、大学合気道部の同期、後輩もいたためか、緩い空気に包まれた実に居心地の良い稽古でありました。
 稽古後の雑談で、日本の家で炎の上がる中華料理をすると火事になるよ、とRIさんが言っていました。中国の家の天井は日本より随分高そうで、それで例の炎をじゃんじゃん上げる調理ができるとのことです。また一つ新しい知識を入手できた本日の稽古でありました。
2022/11/30 (Wed)


今週は三十一
11月28日(月) 晴れ  稽古参加人数 前半30名、後半17名
 先週土曜日の稽古報告を失念しておりました。参加人数は伊丹14名、川西4名、宝塚47名。伊丹・宝塚では組太刀と太刀取りの稽古をおこないました。遅くなりましたがご報告です。
 さて、本日の稽古。前半・少年部では、剣で横面打ちとそのさばきの稽古をおこなった後、徒手で横面打ちに対する技の稽古をおこないました。今日も子どもたちのノリが良く、人数は多めながらも和気あいあいとした雰囲気の良い稽古でありました。
 続く後半・一般部では、組杖三十一の型の一から十一までを稽古した後、両手取りからの徒手技の稽古をおこないました。主にめぐりを使った技をおこないましたが、皆さん上手に出来ておりました。組杖は、今週水・木曜の稽古で三十一を完結させる予定です。ふるってご参加ください。
2022/11/28 (Mon)


昇級審査、演武稽古、そしてバリウム
11月24日(木) 晴れ  稽古参加人数 前半32名、後半18名
 半日ドックに行ってまいりました。例年通りで特筆すべきことはないのですが、バリウム検査終了直後、その場で下剤を飲むよう指示を受けたのが昨年までと異なる点でありました。ご存知の通り、私は下剤など飲まなくてもすぐにバリウムが排泄されるひとなので、飲むふりをして手のひらの中に下剤を隠してその後廃棄したのですが、何か以前に観たホラー映画の一シーンのようで、ちょっと楽しかったです。
 さて、バリウムを半分ほど排泄してからの本日の稽古。前半・少年部では今日も子どもたちが元気でにぎやかな稽古でした。太刀取りの稽古だったので盛り上がり、とりわけ幼年部Mおちゃんの満面の笑みが印象的でありました。昨日よりクリスマス会の案内レターを配布しております。今年も昨年同様コロナ対策を講じての開催としていますが、今年はご家族の参加も可とします。楽しく盛り上がりたいと思います。
 続く後半・一般部。今日は短刀取りの稽古をおこないました。突き、横面打ち、正面打ちととりあえずフルコースでやってみましたが、意外と盛り上がりをみせておりました。そして最後にK野さんの4級の昇級審査をおこないました。まことに堅実な技を披露していただき。どうもおつかれなまでした。
 12月4日の大阪武育会演武大会に向け、参加を予定されている皆さん(少年部・一般部)と稽古後にぼちぼちと打ち合わせをおこなっております。せっかくなので良い演武を披露していただけるように私もお手伝いしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2022/11/24 (Thu)


今年最後の祝日稽古
11月23日(水・祝) 雨  稽古参加人数 前半21名、後半15名
 今年最後の祝日。あいにくの雨でしたが、こんな日には家の中のことを、と思い、換気扇の掃除や洗濯機下の掃除など、普段あまりおこなわないプチ大掃除をおこないました。そしてスッキリときれいになったところで稽古へと向かいました。
 本日の稽古。前半・少年部は若干少な目だったこともあり、アットホームな雰囲気で稽古を展開してまいりました。今日も月曜日と同様、太刀取りの稽古をおこないましたが、子どもたちの食いつきも良く、楽しい稽古でありました。明日も子どもたちのリアクションを楽しみにしたいと思います。
 続く後半・一般部では、組太刀で突きのさばきの稽古をおこなった後、それを踏まえて突きに対する徒手技の稽古をおこないました。祝日とあって普段の水曜日には見られない面々の参加もあり、活気のある稽古でありました。
 明日は午前中、半日ドックに行ってまいります。バリウムのせいでお腹が若干ぐるぐる状態での稽古参加となりますが、ご了承ください。
 
2022/11/23 (Wed)


ささやかな喜び
11月21日(月) 曇時々晴れ  稽古参加人数 前半26名、後半16名
 明け方まで降り続いた雨も朝にはすっかりやんで、すっきりとした週の幕開けとなりました。しかしながらもはや11月も後半ということで、年末までやらなければならないことリストを作成してみたところ、やらなければならないことが満載でやや焦っております。とりあえずひとつひとつ片づけていこうと思います、、
 本日の稽古。前半・少年部では、剣を使って体さばきの稽古をおこなった後、少年部としては恐らく初めてかもしれません、太刀取りの稽古をおこないました。剣を持たせると男子よりも女子のほうががサディスティックになるという法則は今日も健在で、今日も何人かの女子から剣でツンツンと突かれました。太刀取りの稽古はゆっくりと丁寧におこなったため怪我も無く、楽しく稽古を展開することができました。
 続く後半・一般部では、組太刀で横面打ちとそのさばきの稽古をおこなった後、徒手で横面打ちからの技の稽古をおこないました。めぐりを使ったさばきを中心とした技だったので、身体が良く反応しました。最近受身をとっていないのでうずうずしてきたこともあり、エイヤッと前回り受身をしてみたところ、左前回りは問題無いことが判明しました。久しぶりの受身、ささやかな喜びを感じた瞬間でありました。
2022/11/21 (Mon)


久し振りのトリプルヘッダー
11月19日(土) 晴れ  稽古参加人数 伊丹15名、川西8名、宝塚48名
 朝から良い天気に恵まれて、気持ちの良い一日でした。そんな中、洗濯を済ませてから久しぶりのトリプルヘッダーの稽古に臨みました。
 まずは午前中の伊丹道場。袴をつけているといつも小1のH也君が手伝ってくれるのですが、今日は妹のKほちゃんも手伝ってくれたので、これで介護が必要になっても心配ないね、とつぶやくと、お母さんが苦い笑いを浮かべておりました(笑)。稽古では、少年部は組太刀、一般部は組杖の稽古をおこなった後、一般部・少年部合同で徒手技の稽古をおこないました。後半の短刀取りは、一般部・少年部ともになかなか盛り上がった稽古でした。
 続いて川西道場。十八の組杖の稽古をおこないました。川西総合体育館は新型コロナワクチンの接種会場となっており、接種に来られた方がたまに道場を覗き込むという中での稽古でしたが、有段者どうしの稽古で大変有意義な稽古でありました。
 そして宝塚道場。稽古内容は伊丹道場と同じものでありましたが、こちらも短刀取りの稽古で盛り上がりました。子どもたちに対し、任侠モノの高倉健の真似をして「兄さん、死んでもらいます」とつぶやきつつ突きをしたところ、子どもたちはキャッキャと喜んでおりました。健さん、流石です。
 そんなこんなで本日も楽しい稽古でございました。
2022/11/20 (Sun)


笑顔で悶絶
11きょう月17日(木) 晴れ時々曇り  稽古参加人数 前半26名、後半16名
 今日も若干肌寒い一日でした。こんな日のお昼は熱々のラーメンもしくはうどんを、といきたいところでしたが、結局今日のランチは万代のチキンタツタバーガーでした。結構美味しくてたまに食べているこの万代バーガー、特にバンズが美味しいので、是非食べてみてください!
 さて、本日の稽古。前半・少年部は、今日も木剣、短刀を使っての突きとそのさばき、小手返し等の稽古をおこないました。短刀を使っての説明演武で今日も子どもたちは盛り上がり、とりわけ幼年部のMおちゃんがキャッキャと喜んでおりました。
 続く後半・一般部では、今週月曜日から続けておこなっている十八の組杖の残りの稽古をおこなった後、入身とめぐりの足さばきを今日は正面打ち、突きからの技を通じておこないました。いくつかおこなった技のうち、特に盛り上がったのは肘固めでありました。笑顔で悶絶する姿が道場の随所にみられるという稀有な光景がひろがる稽古でありました。
 
2022/11/17 (Thu)


昇級サプライズ
11月16日(水) 晴れ時々曇り  稽古参加人数 前半31名、後半13名
 きりっと肌寒い、秋から冬への季節の移ろいを感じさせる一日でした。家の近くの桜の木もすっかり紅葉し、葉が落ち続けています。私が一番好きな季節は真夏ですが、冬から春に移る時季とあわせて、今のこの時季も大変好きな季節です。
 さて、本日の稽古。前半・少年部では、今日も短刀を使った稽古で子どもたちは大盛り上がりでした。いつもやっている徒手技の動作の意味などを理解してもらうことが目的で今週は短刀を使った稽古をやっているのですが、興味を持って稽古に取り組んでいる子どもたちの姿をみると、その目的は達成できているのかな、と思っています。そして稽古の最後におこなった昇級者の発表。今回は先の演武会が審査ということで誰が昇級するか本人に言っていなかったこともあり、昇級した子どもたちにとってはサプライズ、名前を呼ばれた子どもたちは驚いた表情、嬉しげな表情、さまざまでありました。昇級した皆さん、おめでとう!
 続く後半・一般部では、月曜日の続きで十八の組杖とで入身と転換を使った交差取りからの徒手技の稽古をおこないました。十八の組杖については、初級者の方も半数ほどいらっしゃったこともあり丁寧におこなったつもりですが、それでも難しい、Facebookかyoutubeにアップしてほしいという要望がありましたので、検討したいと思います。先週から日替わりでお願いしている始めの体操は、A塚さん、M田さんに続き今日は3人目のN中さん。ありがとうございました。次はお願いします、とA子さんに言うと、にやっと不敵な笑みを浮かべるA子さんでありました。
2022/11/16 (Wed)


today : 38
total : 112842 today : 38 yesterday : 27
total : 112842