兎の放蕩物語


お客さまの高齢化とダウンサイジングの勧め

<e125e>お客さまの高齢化とダウンサイジングの勧め
🐇も高齢者になると同時にやはり年上のお客さまが年齢を重ねて行き80代に突入すると免許証の返上や車の台数の整理で売却を依頼されたり、よりサイズの小さい自動車に「ダウンサイジング」という方法で乗り替えられることが多くなってきます。

いつまでも大きなサイズの輸入車を乗り続けることが環境的・年齢的に難しくなってくると安全対策に力を入れている国産車をご案内することが多くなってきました。

それで2年前からトヨタグループのダイハツ東京販売と代理店契約を結び軽自動車やコンパクトカーを扱うようになりました。

それでも車両感覚や運転操作について行けなくなったりと動くものをコントロールする能力が動体視力と共に落ちていきます。

フォルクスワーゲンのゴルフヴァリアント(ワゴンタイプ)からトールという1000ccの新車に乗り替えてまだ2カ月のお客さまが車庫からバックで車を出すときにバックカメラが装着されていてもバンパーを植木鉢に引っ掛けてしまい傷がついてしまいました。早速訪問して確認すると目立たない処ですが擦り傷がたくさんついてしまいがっかりされています。

保険を使うまでもないのでコンパウンドで傷を目立たなくしてあげてディーラーと提携工場に見積もりを依頼しましたが微妙な金額…。自動車は納めた後のアフターフォローも重要な課題です。その為に整備工場さんやディーラーとの相互信頼関係も大切になってきます。

昔ながらのマンツーマンで色々な相談に乗る🐇です。
19/12/02 (Mon)


首都圏に戻ると…

首都圏に戻ると…
高松での滞在が3週間にもなると仕事も少したまってしまいました。

東京海上の代理店担当者さんとオフィスで打ち合わせしたりパソコンのオンライン決済で契約者様との保険の更新内容を確認してお客様のご自宅を訪問せずともしっかり打ち合わせをさせていただき契約内容、クレジットカードの切り替え、免許証の有効期限などをしっかり確認したり車検に合わせた自賠責保険の発行業務とともに更新契約を取り纏めます。

パソコン一つあれば東京にいなくても各拠点にWIFIとプリンターを備えているので安心して首都圏を離れることが出来るのです。

全国どこにいてもオンラインで繋がっているので保険の代理店機能を駆使できるのはありがたいことです。
19/12/02 (Mon)


少し長居をしてしまいました

<e125e>少し長居をしてしまいました
二週間のつもりが気が付くともう三週間になる高松での滞在。

毎日が走馬灯のように早く過ぎていきます。居心地がいいのでしょうね。
東京での仕事も気になりますしそろそろ帰京せねば…!

今回の目的はスポーツカーのMGFを高松に移動させること。
西伊豆の片田舎でちゃんとした車庫(馬小屋)には入っているものの、決まった場所しか走らせてもらえず、なかなかかまってもらえなかったリチャードを本来の競走馬のように 少し活き活きと活躍させてあげたいと連れてきたのです。季節も幌を開けて走るには最高の季節。ですし…。

明日の朝首都圏に香川ナンバーを装着したばいきんマンを連れて帰還です。
リチャードは高松でしばし留守番です。

一か所に定住するのもいいかなと…。
19/11/23 (Sat)


変わらぬ風景に癒される

変わらぬ風景に癒される
初めて四国の土地を踏んではや22年。

これほどまでに🐇自分を惹きつける土地は本当に今まで存在しなかった。
単身赴任で一人でバイクに跨り天気の良い週末には良く走った「五色台」

そろそろ木々も紅葉してきたので訪れてみると懐かしい光景が
南からスカイラインを下ると紺碧の瀬戸内海の手前側に仲良く南北に並ぶ「大槌」「小槌」の小さな島々。この光景は何年経っても懐かしさと感動を蘇らせてくれます。
19/11/21 (Thu)


今年は何回境港の父を訪ねたことでしょう…

今年は何回境港の父を訪ねたことでしょう…<e163e>
大杉蓮や渡瀬恒彦さん、ショーケンとここの処自分の年に近い人が亡くなっています。明日は我が身の67歳の🐇なのです。

昨年鳥取医大で高度な心臓外科手術をして依頼、父がもう何時亡くなってもおかしくない年なので 昨年から今年に掛けては高松で少し長く滞在しているときは必ずと云って良いほど 高速を走って3時間弱で行ける鳥取県の実家を訪ねています。

人は使命感ややらなければならないことをたくさん抱えていると神様が長く生かしてくれるような気がします。
航空自衛隊OBの彼は生涯を海軍慰霊塔の維持管理に精力を注ぎ戦争の語り部となって地元新聞やTVにも紹介され定期的に日本海新聞のコラムにも投稿しています。

若い頃は生き方の違う父に反発してあまり会いに行ったりしなかったのが真実ですが自分も親もいつ生き別れになるかと思うと自然に足が向かう今年、4回目の実家訪問でした。やれやれ…!
19/11/18 (Mon)


ロッキー ソニポンよりかっこいいね!

<e125e>ロッキー ソニポンよりかっこいいね!<e125e>
世の中の自動車に対する思いが進化していて🐇も45年間輸入車ばかり売ってきましたが、最近になってお客さまの高齢化に伴い免許証の返上、輸入車の処分、大きな車から小さな車へのダウンサイジングを目の当たりにして2年前からお付き合いしている国産車メーカー「ダイハツ」の車とご縁が多くできてしまいました。

それで🐇のお薦めは軽自動車のトコット
今月デビューした小型SUVのロッキーです。

ロッキーは一見した印象はアウディQ2のスモール版という感じでフロントグリルの台形も似ていますが細部が良く出来た車で感動しています。

日本車もドイツ車も目指す方向は同じですが日本人の感性は奥深く道路事情にも適合し地方で暮らせば別ですが都会の道路事情では国産車の技術の進歩は素晴らしいものです。
19/11/15 (Fri)


やっぱり寛げるアルカリ温泉

<e224e>やっぱり寛げるアルカリ温泉
日光・中禅寺湖に滞在していた今年の前半は湯本温泉の緑色の硫黄の鉱泉水になかなか馴染めず油被れして背中がカサカサになり東京の皮膚科に通っていたものでしたが自分の体はアルカリ系の白い温泉が好きなようです。

高松に来ると塩江温泉の行きつけの場所がお気に入りでゆっくりとヌメヌメまったり系の暖かい湯に浸かって日頃の疲れを癒すことができます。

写真はあまり人が来ない露天風呂の一角です。貸し切り状態で寛げます。

やっぱり高松は年齢を重ねてからは過ごしやすい地です。感謝…!
19/11/13 (Wed)


高松での新しい出会いは自動車を通じて

高松での新しい出会いは自動車を通じて<e125e>
もう22年もお付き合いしていて自動車も2台も買ってくれたお客さんでもある友人の誘いで「讃岐Renaultクラブ」の10周年イベントにゲストとして参加しました。

皆、個性的でルノーの中でも高性能な車7台と🐇のMGFやPorsche Beetle も含めた10台の輸入車乗りが五色台の休暇村に集合しました。

🐇もシトロエン→ルノー→プジョーと数台乗ってきた経験もあり輸入談義に花が咲きランチミーティングもご一緒して親交を深めてきました。

月に一度自由意志でここ五色台に集まるメンバーさんと新しい出会いの機会が出来て嬉しい限りです。
19/11/11 (Mon)


29年振りのダイハツ・ロッキー

<e125e>29年振りのダイハツ・ロッキー
ロッキーというとシルベスタースターローンの映画をイメージしますが自動車でも29年前にダイハツからクロスカントリーの小型ジープタイプの魅力的な自動車が発売されました。

🐇の世代の方ならすぐに思い出す懐かしい名前の国産車です。

この11月5日にダイハツから正式にリバイバルの二代目ロッキーが発表され5ナンバーの小型乗用車枠で全長4mをきったコンパクトなSUVが再デビューしました。

懐かしい車名に誘われ代理店を請け負っているので試乗用のサンプルカーを発注しました。12月の年内ぎりぎりの納品ですが今日は高松市内のディーラーで試乗させてもらいその車の完成度や設計ポリシーに賛同して帰宅しました。

アウディQ2とほぼ同じ車格とクラスですが国産車も作りが良くなり設計者の思い入れもあって良い車に仕上がっていてたくさん売れそうな予感がしています。
19/11/09 (Sat)


晩年の趣味は自動車とワインと料理

晩年の趣味は自動車とワインと料理<e012e>
高松に滞在しています。
旅行に来るというより場所を替えて西国の日暮れの遅い地域に住みに来る(瀬戸内海を見ながら暮らしに来る)という意味合いで勝手気ままに住む場所を変えて晩年を過ごしています。

地元では新鮮な食材が都会より安価に手に入り車を走らせるにも渋滞知らずで快適に生活できます。

今夜は地場の「にし貝」を生協で見つけたので鮑の代わりに土瓶蒸しの食材にしてきのこと一緒に得意の出汁で料理しました。

秋ですが辛口のシャルドネ(白ワイン)とともに夕食を楽しみました。写真に掲載できませんが高知の食材(鰹やうつぼの新鮮な刺身)鰹飯も添えて…
19/11/07 (Thu)


<<PREV   HOME

total : 39001
today : 20    yesterday : 26