兎の放蕩物語


納車には立ち会えなかったけど…

<e125e>納車には立ち会えなかったけど…
ずっと高松で私から車を買ってくださる英会話教室で知り合ったTさん。

1月にヤナセの若い営業マンに紹介して納車してもらいましたが、首都圏での仕事のやりくりが付かず同席できませんでした。

納車して1カ月。
納車後の不具合をヤナセ高松支店で保証で手直ししてもらうためにサービスの担当者と掛け合い今週入庫します。代車も手配してもらって、せっかく気に入って購入していただいた車の期待を裏切らないようにサブディーラーの弊社の役割をきちんと果たしていきます。

Tさん いつもありがとうございます。
ブラバススポーツはTさんのサードカーです。良く走るチョロQの様な自動車です。
19/02/19 (Tue)


高松では

高松では
久し振りに高松に来るとやはり「讃岐うどん」が真っ先に食べたくなります。

昨年から行きつけの「久枝うどん」若い大将がお客さんの顔をちゃんと憶えていてくれていつ行っても気持ちの良い挨拶をしてくれます。

そして天婦羅はいつも揚げたてのものを席まで持ってきてくれ、毎回ちくわてんがサービスでこれがまた揚げたてのものを…。

今回はサービスでつけてくれるサイドオーダー分が多くおなか一杯になりました。感謝です!
19/02/19 (Tue)


二カ月も来られなかった高松

二カ月も来られなかった高松
無事に高松到着

沼津9:30に出発して7時間。航続距離700km。
16:30に無事高松入り。燃費17km/lで好調です。
途中岐阜県境「長良川」で久々に新幹線のぞみと遭遇。いつもは競争するが今日は向かい合う珍しいケースでした。
19/02/17 (Sun)


ワカサギの料理

<e247e>ワカサギの料理
伊豆はさかな料理
中禅寺湖にいたら?

海に泊まりに行けばお刺身や魚介類を使った磯料理。
では、山や湖に泊まったら今の時期 何が食べたいか?

そんな簡単なシュミレーションをして食材にワカサギを用意。ワカサギの下処理をして日本酒に浸し早速家庭用のフライヤーで揚げて夕食の一部に…。
ついでに菜の花やプチベールも天ぷらに…庭に咲く椿の花を添えて。
最後にかき揚げで仕上げた昨夜の夕食。
19/02/10 (Sun)


日光手前 懐かしく感じる大谷観音

日光手前 懐かしく感じる大谷観音
60年前にタイムスリップ

小学校の遠足で訪ねて以来もう60年!
大谷石で出来た有名な栃木県の大谷観音(平和観音)
高さ27mの優しい顔の観音様は亡くなった母の面影を残す。
子供の頃はもっと巨大に見えたのでしょうね
19/02/09 (Sat)


再び日光へ

再び日光へ
ヤナセのお客様とのご縁で再び日光を訪ねます。

ウサギ67歳にしてまた新しい世界にチャレンジします。
昨年の夏からお客さまのリゾート物件の管理の要請が来ていて、二度、お断りしたのですが、ウサギの経歴やライフスタイルを日頃から認めていただいて今回三度目の打診がありました。

仏の顔も三度と云われます。
この年で自由気ままに全国を遊牧しているウサギは縛られたくないのですが、好奇心や宿泊業への強い興味もあり今現在心も揺らいでいます。

お引き受けしたほうが良いのかも知れませんね!
19/02/06 (Wed)


中禅寺湖は雪景色

中禅寺湖は雪景色
仕事で日光のお客さんに会うことになり中禅寺湖に前泊しました。

例年より暖かい日が続いたそうですが、低気圧の接近で金・土と雪が舞った様で中禅寺湖は雪景色でした。

富士山麓の鳴沢村で暮らしていた頃を思い出しました。
でも外国人観光客が寒い処ですがたくさん来ていて刺激を受けたウサギです。
19/01/27 (Sun)


日曜大工日記B 防風林の伐採の結果

日曜大工日記B 防風林の伐採の結果
そして駿河湾に沈む夕日と、その後1時間も続くオレンジ色の残照風景がより身近にパノラミックに再現できる「海のアトリエ」となりました。

西伊豆は暖かい陽光とこの駿河湾に沈む夕日のおかげで冬でも暖かく感動的な日々を過ごすことが出来、晩年のウサギにとってとても居心地の良い住処となっています。
19/01/25 (Fri)


日曜大工日記B 防風林の伐採

日曜大工日記B 防風林の伐採
西伊豆に来ると ついつい庭の手入れに没頭してしまい、今回は駿河湾に面した庭の西側の偏西風を遮る防風林の伐採作業に丸二日間を要して約半分を図面通りに高さ2.5mに揃えました。

キャンピングカーの高さが約2.3mありますが、この6年間に伸びてしまった防風林は写真の右半分を見ると分かると思いますが高さが6mを超えてしまいました。その結果一部送電線に枝が掛かったり、夏は樹液、秋は落葉で留守中に石を敷き詰めた庭の落ち葉拾いにかなりの労力を要すことになります。

そこで隣人の助けや教えを請うて二日間で横幅20mの庭の西側の約半分の伐採が終わり、全身全霊を込めた木との命がけの戦いを制しました。

左半分は2.5mの高さに抑えても人の身長よりもかなり高く防風林としての役目を残しながら駿河湾の眺望範囲が格段に拡大しパノラマ風景で沈む夕日を庭で観察できます。

晩年になると一日が終わり日没時に鮮やかな海に沈む夕日が見られることはとても癒されると同時にミレーの農夫の絵のように一日の終わりに感謝する時間を共有することができます。隣人とこの風景に感謝です。
19/01/25 (Fri)


高松でスマート・ブラバスを納車

<e125e>高松でスマート・ブラバスを納車
昨日はヤナセ福山支店から積載車でベンツのスマート・ブラバススポーツ仕様を弊社担当のNさんが香川陸運事務所で登録後 高松の友人で同時にお客様でもあるTさんに納車出来ました。

ウサギも納車に同席予定でしたが、首都圏での予定のやりくりが付かず今回は受注までの作業以外は担当セールスマンに全てお任せしてしまいました。

ヤナセグループの強みは全国のネットワークです。
販売取次店のウサギの会社「Usagi-Art」と二人三脚のヤナセ担当者とのチームワークで場所を変えても多くのお客様に輸入車をお届けしています。
19/01/20 (Sun)


<<PREV   HOME   NEXT>>

total : 32414
today : 6    yesterday : 15