兎の放蕩物語


中禅寺湖 施設立ち上げで二週間奮闘しました!

中禅寺湖 施設立ち上げで二週間奮闘しました!
国際的なリゾート地「中禅寺湖」湖畔

二荒山(ふたらさん)神社や立木観音、各国の大使館の別荘などスピルチュアルな精神が湖を見ると分かります。
 
そんなリゾートの森の中にたたずむ一軒の保養所がウサギ流のホスピタリティあふれた施設に生まれ変わります。

赴任後 館内の設備の不備や温泉施設のメンテナンスで業者さんに協力をいただき何とかまともな施設に同時にアップトゥデートされた近代的なリゾートホテル(ロッジ風)に生まれ変わろうとしている生みの苦しみの立ち上げの時間。

あっという間に二週間が過ぎて行きました。
少し疲れを憶え東京に桜を見に一時帰還しました。
19/03/25 (Mon)


日光・中禅寺湖 着任

日光・中禅寺湖 着任
日曜日に東京を出て3時間。
西伊豆に着くより短い時間で東北自動車道を北に「宇都宮」まで走り、そのままノンストップで日光道から中禅寺湖の標高1200mまでいろは坂を駆け上り、ウサギは赴任地に無事到着しました。

それからすでに三日間。
着々とウサギ流のリゾート物件に生まれ変わってもらうためにあらゆるノウハウを出して自分色に染めている処です。

こちらの温泉は硫黄分の入った緑色の源泉かけ流し、日に何度も温泉につかり疲れを取り新しいアイデアを実現化する為の思索を想い巡らしています。

腰の痛みや傷の湯治にかなり役立ちそうな施設内の温泉です。
19/03/12 (Tue)


西伊豆経由で東京に帰還

西伊豆経由で東京に帰還
あっという間に弥生「3月」を迎え大気の具合も変わってきて少し湿気を帯びた暖かい空気になってきました。

高松滞在が予定より少し伸びて、お客様や友人に今年ウサギに与えられた新しいミッションを説明し暫く来られなくなる旨をお話・説明をしたりしてあっという間に二週間が経過してしまいました。

次の予定も詰まっていて今月依頼されたお客さまの車の処分や代替え商談も東京で消化して11日には日光中禅寺湖のリゾート施設に支配人として着任します。

今年68歳になる老齢のウサギのこれまでの民泊体験やリゾート地での別荘生活の経験を買われて新しいミッションに挑戦できる喜びを感じています。

「果たして二兎を追うものは一兎も得ず」のように朽ち果てるか
もしくはウサギメソッドが日本でも通用するものか楽しみです。
19/03/07 (Thu)


便利になります高松〜鳴門

便利になります高松〜鳴門
これはうれしい朗報です。

こちらに来るときにほぼできているなと思いましたが、正式に8日付で4車線化実現です。時間も短縮されます。

https://corp.w-nexco.co.jp/takamatsu4/
19/03/03 (Sun)


首都圏帰還が遅れて…

<e125e>首都圏帰還が遅れて…
高松滞在予定は一週間の予定でした。

その間に日光・中善寺行きに備えて暖房器具や絵画類、そしてリゾート用のテーブルウエア等引っ越し荷物に近い持って行くものを纏めて不動産会社との打ち合わせ、親しいお友達やお客様に暫く来れないので説明したりいっしょに会食等をしてきました。

3月2日に帰還予定でしたが帰る準備でガソリン満タンにして出発準備をしていたら燃料漏れのトラブルを発見して急遽保険会社のレッカーサービスを受けかかりつけの友人の修理工場に入院となりました。

なる様になれ…ではありませんし、走行中にトラブルが発生して知らない土地の工場にお世話になり新幹線で帰ることになったらもっと大変な思いをしたと思うと感謝しています。

焦っても仕方ないので塩江温泉郷でのんびり「泣くまで待とうホトトギス」の心境です(笑)
19/03/03 (Sun)


ローストビーフは奥が深い

ローストビーフは奥が深い<e012e>
ローストビーフは奥が深い!

試行錯誤を繰り返しながら今日もまたオードブルのローストビーフ作りの練習。

国産和牛かオージービーフか?はたまたアメリカ産価格の安い牛もも肉の塊かなどと予算を考えながら買い物するときから挑戦は始まり、ようやく外側の焦げ目と中の赤さを保てるような焼き加減の技術を少しずつ習得しています。

時間はかかるけど満足感あり!
ワインはボージョレー地区の熟成赤ワイン。

久し振りに家庭的なカリー&ライスも。
19/02/26 (Tue)


🐇高知から小ウサギがやってくる!

🐇高知から小ウサギがやってくる!
今年は暫く高松に来られなくなりそうで…。

高松の車庫に置いてある大型のフランス車プジョーを暫く高知の友人に乗ってもらうことにしました。

日曜日フランス車愛好家の友人が四万十から小さなウサギさんに乗って来て高松の車庫に納まりました。
こちらに来たときにウサギが駐車場の狭い香川のうどん屋さん巡りで使うことにしました。
ラパンという軽自動車はフランス語のウサギの意味です(Lapin)

友人もこだわりがあってピンクのボディの内装をホワイトとキャメルの革張りのシートにいじってあり小さくても洒落た日本のシティカーです。
19/02/26 (Tue)


お客様とランチタイム

お客様とランチタイム
お客様とランチタイム

今年は日光のリゾート物件のミッションで、今までのように高松に頻繁に来られなくなるのでお客様とお世話になっている津田の地中海カフェプラヤで感謝の「ランチョンミーティング」
2018年納車のシトロエンC3
2019年納車のスマート・ブラバス
そして私のメルセデス3台で集合。

大切なお客様との楽しい会話。ありがとうございます!

19/02/24 (Sun)


そしていただいた御朱印です

そしていただいた御朱印です
記念すべき順番通りのウサギの「御朱印帳」です。

ピーターラビットの特性のものを持ち歩いています。
19/02/23 (Sat)


初めて徳島の四国霊場を訪れる

初めて徳島の四国霊場を訪れる
四国八十八カ所 お遍路さんの巡るお寺の話です。

高松の家の近くの霊場は志度寺・八栗寺・屋島寺・大久保寺・長尾寺があり気が向くと季節を感じに寺の境内を散策に訪れることが多い。

ところが香川県は時計回りの順番で行くと終わりの方なので「88」に近い数字のお寺が多いのです。

順番で行くと徳島県から入るのが一般的で、香川から回るのを逆打ちというそうです。

今回、徳島に鰻を食べに行ったときに偶然 近くに1番:霊山寺と2番:極楽寺があったので訪ねてみました。

徳島のお寺さんは初めてですが、やはり雰囲気はぐっと変わり、香川に比べて日本庭園の美やお寺の地域の中での存在感(広大な敷地)など趣きが違っていて新鮮な驚きでした。

写真は少し台湾風のオレンジがかった朱色の正門のある2番:極楽寺です。
19/02/23 (Sat)


<<PREV   HOME   NEXT>>

total : 36605
today : 18    yesterday : 22