Simple Life


文庫三昧
文庫三昧
三連休の中日。

自由が丘のいつもの美容院で髪を整えて、
駅前の本屋さんで
芥川龍之介の
「杜子春」が読みたくて、
探していたら、
いろいろ面白そうな本が出てきて、
結局、恋愛小説、話題の小説、
古典小説と
久々に読書欲がむくむく湧いてきて
数冊まとめて買ってしまった。

夏は、読書が楽しい。


2017/08/12 (Sat) 23:42


詩
以前の勤務先で同僚だった
友人から
「地下鉄の中刷りになる
[メトロ文学館]の優秀作品に
選ばれたので、
見に行きませんか?」
とお誘いがあった。
日本橋駅のコンコースに
入賞作品以上が展示されている。

彼女の作品は、
10月から12月に、
メトロ車内にお目見えする。

亡きお父さんとの思い出を
綴った詩だ。

彼女は、私の英語の師匠でもある。
数カ国語が堪能で、
言葉に対するセンスのある人。

彼女の詩は
初めて読ませてもらった。

私は、
どうしよう。。。。
やはり、小説かな。。。


2017/07/29 (Sat) 16:49


SADE
SADE
通勤のお供に聴く
iPhone から流れてくる音楽は
SADE. のアンニュイな声。


Malawi時代に出会った
とてもお気に入りのアーティストである。

大人の女性の知的な彼女の声を
久々に聴いていると
遠い夏の日々、
アフリカMalawiでの
若き日の私がよみがえる。

Jacarandaの薄紫色の
咲き誇るブランタイヤや
ゾンバの街並みが
鮮やかに思い出される。

その空気の匂いを含めて
全てが愛おしい。

私の青春が
輝いていた私が
その風景の中で
存在していたこと、
それは、
私の生きて来た、
否、
私の全人生の中で
かけがえのない時間として
死ぬまでずっと、
死ぬ前にも、きっと
私の心を支えて行くだろう。

嗚呼、
これから何年生きて行くのかは
神様に委ねて
でも、
ずっと死ぬまで
前に向かって
私は、
最善を尽くして行くのだろう。

SADE. の歌うアルバム
それら全てが
その時 その時を
もがき、悩み
そして、幸せだったと思える
そんな自分の宝物の存在を
再認識させてくれた。

2017/07/21 (Fri) 23:03


慎重な行動
慎重な行動
今日は

パラグアイ時代の専門家仲間である
千葉に住むご夫婦と再会。

旦那さまが、イタリアのローマにある
FAO に出向していたのだが、
3年の任期を終え、
この5月末に本帰国したので
久々にお二人に揃って会えた。

東京駅近くのkitte 東京 の
人気のお寿司やさんで、
並んで やっとありつけたランチ。

でも、とても美味しかった。

グルメなお二人
お眼鏡にかなったお店。
さすがである。

東京駅周辺には
とんとご縁がなかったので、
ちょっとした小旅行気分になれた。

一つ上の息子さんを持つ
親として、色々気兼ねなく
話せて、
私のシビアな仕事環境を
共有してもらえた。

ありがとう!
謝謝 。

久々に、楽しい休日になった。

明日から、
冷静に、どんと構えて、
仕事に向かおう。


2017/07/09 (Sun) 21:21


判断ミス
判断ミス
今週も
目一杯のスケジュールの中
その場の判断ミスで
ことが思わぬ方向に展開してしまう
事柄が続いた。

それのほとんどは、
負の方向である。

(続きはまた改めて。。。。)
2017/07/08 (Sat) 23:15


total : 8788 today : 3 yesterday : 3


<<PREV   HOME